Entry Navigation

2017年MFJトライアルグランドチャンピオン大会

先週末は、愛知県のキョウセイドライバーランドで開催されました、
2017年MFJトライアルグランドチャンピオン大会に長男&次男が参戦する為、サポートへ行ってきました。




次男は今年中部選手権NAクラスで年間チャンピオンになり、来年度から国際B級クラスへの昇格を決めていましたが、




長男は、4位まで自動昇格できるランキング争いに破れて6位となり、昇格圏外に・・・。
最近は上り調子でしたのでラストチャンスとなる今回の大会の為に準備万端(10位まで来年度国際B級に昇格出来る権利が与えられます)で挑みました。





大会の結果は、3人で目標にしていました兄弟で表彰台へ・・、という目標は達成出来ませんでしたが、次男が3位に入り、長男が4位という結果になりまして、






めでたく兄弟揃って国際B級への昇格が決まりました🎊






来年度は兄弟揃って全日本選手権への参戦となる為、今からが非常に楽しみです。






今後共、カワセイの応援を宜しくお願い致しますm(__)m。






お仕事のご依頼もお待ち致しておりますm(__)m。







2017_11_12.jpg 







それでわまた
category
トライアル

集合管

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。





















今日は集合管のインナー加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。




















2017_3_28(1).jpg 
ご依頼を頂きましたのはコチラの集合管です。
作業内容は集合部の4-1構造から、4-2-1構造への変更と、
現状のインナーサイレンサーよりも抜け良く&音質アップをねらったインナーサイレンサーの製作です。




















2017_3_28(2).jpg 
既に作業は進行していますが、今まで使用していましたインナーサイレンサー(上側)と、
今回製作中のインナーサイレンサー(下側)です。
集合管は加工の為、良きところで一度切り離して、加工後に元の様に溶接します。




















2017_3_28(3).jpg 
インナーサイレンサー組立て・溶接。





















2017_3_28(4).jpg 
コチラ側も組立て・溶接。





















2017_3_28(5).jpg 
4-2-1への仕様変更・溶接も完了して全ての作業が終了しました。


(今回、塗装はオーナーさんにお任せする事になりました。)





この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?







ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。








それでわまた
category
浜松・マフラー加工

ドアレバーからチタンマフラー等

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。





2017_5_27(1).jpg
ロードスターのドアレバーの補修のご依頼を頂きました。







2017_5_27(2).jpg

表側からと、裏側からも補強肉盛り溶接したのち、
仕上げて完了となりました。







2017_06_08(6).jpg 
先日にご紹介しました、サイレンサー修理のご依頼で外筒交換をさせていただR1用のマフラーですが、







2017_06_08(7).jpg 
併せてエキパイの修理もご依頼頂いておりましたのでご紹介させて頂きます。
(修復前の画像無しでスミマセン(^^;)







2017_06_08(8).jpg 
チタンパイプで本来ならば修復不可能な程の潰れ・歪み・クラック等のダメージでしたが、一度カットしたのち歪みの修正・シワやクラック等で使えない箇所を除いて、その分を再作・現車を持ち込んで頂き車両に合わせて仮組み・本溶接と作業を進めて修復完了しました。




この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた


category
浜松の加工屋さん

チタンボディー交換

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。。
























今日はちょっと難し目のチタンボディー新規製作&交換の様子をご紹介させて頂きます。





















2017_06_08(2).jpg 
既に作業は進行していまして、チタンボディー単体からの画像になりますが、





















2017_06_08(1).jpg 
応急処置をして走行をされていた様で、、、。
最終この様な状態になってしまい、、、お持込み・ご依頼を頂きました。





















2017_06_08(3).jpg 
いつもの様に全長と周長を計測して、板材をカットし見本を片手に成形していきます。。





















2017_06_08(4).jpg 
成型完了です。
この後に矢印↑にある繋ぎ目を溶接しまして。





















2017_06_08(5).jpg 
組立て・プレートも移植取り付けしまして。




















2017_06_08(6).jpg 
これで全ての補修作業は完了となります。




この様な作業もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討をされてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。





それでわまた
category
サイレンサー修理