FC2ブログ
Entry Navigation

最近多いチタンエキパイ修理

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m










本日は、も?チタンエキパイフランジ部の補修を少しだけご紹介させて頂きます。















20190717_1.jpg 
先ずはコチラから~

他所で溶接補修された跡がありますが、補修方法によっては1回の補修でトドメを刺される事が稀にありますので、ご依頼する側もされる側も注意が必要ですね。。












20190717_2.jpg 


パッと見て色艶は大丈夫な風にみえますが、、、、、
ココまで酸化してしまいますと、、、この上からいくらキレイに溶接しても強度の有る状態に戻すのは難しいので、今回は部分交換が最適なのではないでしょうか?









という事で、、、、、











20190717_3.jpg
部分交換作業を進めていきます。。。。。。。










20190717_4.jpg 
このフランジ内に残ったパイプもキレイに除去していきます、、、、、










20190717_5.jpg 
新規にパイプを溶接し直しました。。










20190717_6.jpg 
これにて作業は完了ですしました。。。。。



この様な作業もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m











それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん

インジェクションカブのマフラー加工他

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m










本日ご紹介させていただきますのは、インジェクションタイプのカブのマフラー加工











20190607_3.jpg 
加工前の画像がみつからず、、、、。

加工後からのご紹介になりますが、、、、、、

ノーマルの触媒付きフロントパイプを使用しまして、、、、

リアマフラーのみを社外マフラーに変更する加工を行いました。









20190607_4.jpg 
純正のフロントパイプと社外マフラーを溶接、繋ぎ合せました。

(画像は裏側から~)

ここの溶接箇所は外側から純正のヒートガードを取り付け出来る様に追加工しましたので、

溶接個所は目立たなくなります。。。

※今回はマフラーのみをお預かりして簡易治具に合せて加工を行いましたが、パイプ干渉等し易くクリアランスの少ない箇所もありますので現車合わせが確実です。










20190608_1.jpg 
追加作業で、ノーマルキックアームのペダルを変更しました。。

真鍮製でそこそこ重量もありますので、、、、

キックアームの取り付け角度によっては勝手にひらいてしまいますので、

取り付けには注意が必要です。。。




この様な加工もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m











それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん

サイレンサー・ジョイント加工

いつもご依頼&ご紹介、またお問い合わせを頂き有難う御座いますm(__)m









本日は、サイレンサーの他車種流用や、モデル違い等で良くあるジョイント部分の形状違いの為の

加工取り付けの様子をほんの少しだけご紹介させて頂きます。









20190607_1.jpg 
加工前の画像が見つからず、、、、、

加工後からのご紹介ですが、、、、、、

もともとこのサイレンサーのジョイント形状は、中間パイプ側の大きなフランジが付いていまして、
それをボルト4本でサイレンサー側とジョイントさせるのですが、、、、

取り付けする車両側の中間パイプは差し込み&スプリングで引っ張るタイプなのです。。。。









20190607_2.jpg
今回は、ジョイント部分を新規製作してサイレンサー側に溶接して取り付け出来る様にしました。。




この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?










それでわまた


category
浜松のマフラー加工屋さん

エキパイ修理やフルエキ加工取り付け等アレコレ

いつもご依頼&ご紹介、またお問い合わせ等を頂き有難う御座います。








本日、実際に作業をしました時から日数が経ち過ぎまして(・・;)








内容をハッキリと覚えていないモノもありますが、、、、、









まだご紹介しきれていない画像の中から少しだけご紹介をさせて頂きます。










20190417_1.jpg 
先ずはコチラ~サイレンサー側のエキパイジョイント部の補修。

フロントパイプに対して、微妙に合わないサイズのサイレンサー側のジョイントパイプ部分、、

年式違いやマフラーメーカー違いでも良くある事ですが、、、、、、









20190417_2.jpg
中間パイプのサイズに合せて、新規にジョイント部分を製作しました。。

コレで排気漏れも無くなり、悩みも解決です!!








20190418_1.jpg 
続いて、、、、スミマセン(・・;)修理前の画像が見当たりませんが、、、、

CRF?YZ250or450F?RMZ?(っは2stでしたね、DRZの間違いでした。。。)のいずれかのエキパイの口金部分の補修です。

この箇所もクラック・割れ補修の多い箇所です。

クラック溶接補修も行いますが、状況に応じて部分的に新規製作・交換も行います。。








20190418_2.jpg 
画像のエキパイの場合は口金端から10mm位の所に溶接跡がありますが、

今回は口金リングのみ再利用して内部差し込み部分から溶接跡までのパイプ部分を製作して補修しました。。








20190418_5.jpg 
同車種の中間パイプですが、、中間ステーの破損部分、、、










20190419_1.jpg 
部分補修完了です。。。。









20190418_3.jpg 
続いては確か車種違いだったと思いますが、、、、、

付きそうだけど実際には付くかどうか解らずに購入したら、

やっぱり付かなかったというチタンエキパイのお持込み、、、








20190418_4.jpg 
この様な作業も多いです。。。。

せっかく見付て買ったモノだからやっぱり付けたいですよね^^







20190426_1.jpg 
シリンダーへのジョイントパイプ形状とフランジの穴ピッチも違いますので

その辺も新規に製作交換です。。。。








 20190426_2.jpg
干渉していましたオイルパンも回避。。。。

もう一息ですので一気に~







20190426_3.jpg 
地面とのクリアランスも十分です。。。。

っが、車体側とのクリアランスが有り過ぎて少し気になります~







20190426_4.jpg 
良い感じに仕上がりました。。。。。。。。






この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討をされてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m








それでわまた

category
浜松のマフラー加工屋さん