Entry Navigation

FMFマフラー


いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。





早速ですが、以前にご依頼を頂きましたマフラー加工を少しだけご紹介させて頂きます。







2016_0714_3.jpg ⇐コノ一段細くなっているジョイント部分をストレートにして排気の流れがスムーズなる様に改修させていただきます。
※今回は依頼者様からの詳しい分かり易い解説図付きでのご依頼です。






2016_0714_1.jpg 手持ちのフレームとエンジンを準備して治具として使用し作業を進めます。






作業は順調に進行しまして。







2016_0714_4.jpg エキパイジョイント部分の改修作業は完了です。







2016_0714_2.jpg こんな感じに仕上がりましたが、如何でしょうか?






2016_0714_5.jpg 最後にグラスウールを交換して。







2016_0714_6.jpg 作業完了しました。。




この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた
category
マフラー加工

XJRマフラー加工

今回はXJR改Z1のマフラー加工の様子を少しだけ(画像多め)ご紹介させて頂きます。




2015_2_16(1).jpg まずはサイレンサーを跳ね上げる為、中間パイプの取り廻し変更から開始です。


2015_2_16(2).jpg この状態から


2015_2_16(3).jpg 取り廻し変更し易い箇所で、何分割かにカットしまして、


2015_2_16(4).jpg 取り廻し検討しまして、良いトコロで仮留め


2015_2_16(5).jpg 本溶接完了です。




2015_2_5(1).jpg 続いてサイレンサー加工に取り掛かります。
作業内容は、サイレンサーが汎用の為にステーが超長穴になっているので、ステーの造り直しと、
消音加工&非分解⇒分解可能なリベット留め仕様への変更です。

2015_2_5(2).jpgまずは テールパイプをカットしまして


2015_2_5(3).jpg 分解


2015_2_5(5).jpg更に分解します。


そして消音加工に取り掛かりますが、画像なしです。


パンチングパイプは新規に製作して内部構造を変更しまして、


2015_2_5(6).jpg ステー製作&溶接


2015_2_5(7).jpg リベット仕様への変更も完了です。
付属してあるバッフルも装着出来る様に加工しましたので、併せて使用する事も可能です。


2015_2_20(1).jpg 続いてサイレンサーステーの製作。
作業内容はリアショックの後側にあるステーを前側に変更する為に新規製作です。

2015_2_20(2).jpg 今回は丸棒を曲げて仮溶接


2015_2_20(3).jpg 反対側も仮溶接、現車で確認後本溶接し、


2015_2_20(4).jpg 磨いて完成です。


2015_2_20(5).jpg 全てのパーツを車体に取り付けて、各部分を確認しましたら作業完了です。

この様な、オーナー様の拘りがイッパイ詰まった(^^)作業のご依頼もお請けしておりますm(__)m。


ご依頼やお問い合わせ等もお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた
category
マフラー加工

CB450改マフラー加工

以前に作業をしましたCB450改のマフラー加工を少しだけご紹介させていただきます。





CA3F0474.jpg 
CA3F0475.jpg 作業前の画像です。
作業は上側の画像のエキパイの取り廻しから。もう少し車体側に寄せて空きすぎたクリアランス調整をイイ感じのトコロまで詰めます。
っで、下側の画像のサイレンサーを違うものへと変更し、更に角度をイイ感じに変更します。他にもフランジ部分の調整をしたり凹み修理やサイレンサーをOHしたりと作業を進めていきますね~。




CA3F0476.jpg まずはココの修正から、エキパイの曲げから斜めカット付近に口金が溶接されておりましてね、


CA3F0478_20140306220357083.jpg ココに口金の押えとフランジが入る事を考えると、
かなり窮屈な造りをされておりますが・・・、いけるかな~


CA3F0477_20140306220356487.jpg っで、取り敢えずはココをカットして取り廻しの変更(応戦)を進めていきますよ。


CA3F0480.jpg 左右に振ってみたり、長さを調整して良し!と思ったら迷わずに本溶接してしまいます。こうやって問題点を一つ一つ潰していく分けです。



CA3F0481.jpg その隙に今回取り付けるリバースコーンのサイレンサーの凹みを修理したり、


CA3F0482.jpg サイレンサーを分解したら、バッフル代わりに昔懐かしのピヨピヨが入っていたり・・、



CA3F0483.jpg これ以上は非分解なのか?



CA3F0484.jpg っな、部分を外してみたらグラスウールが完全に無くなってましたね~。なのでしっかりとグラスウールを詰めて組立て。


CA3F0486_2014031822221822d.jpg 凹みも修正しまして、


CA3F0485.jpg ステーも製作・溶接完了しました。



13944571470.jpeg っで、


13944571000.jpeg 加工・製作


13944571670.jpeg 完了しました。
しかし造りが綺麗な車両だな~。

ながくなってしまいましたが如何だったでしょうか?

この様な加工・製作のご依頼もお請けしております。
ご依頼・お問い合わせ等もお待ちしております。


それでわまた






category
マフラー加工

メンテ&追加工

しばらく更新が途絶えていましたが・・・、





カワセイはいつもと変わらずイロイロとお請けさせて頂いております。有難うございます。





早速ですがその中から少しだけご紹介させていただきます。






CA3F0452_2014022120115038d.jpg 左側から
アクラポビッチサイレンサー(
外筒交換&キャップの凹み修正)
汎用サイレンサー(車両に合わせてステー製作・溶接)のご依頼です。





CA3F0471_201403041048438a3.jpg アクラは外筒の交換キットが販売されていますのでソチラを使用します。





CA3F0472_2014030410484549f.jpg こんな感じに外筒・リベット・リベットバンドがセットになっています・・・。(アクラのステッカーも別途購入が必要な様です)
っで、以前は外筒とリベットバンド共に穴開けされてる状態だったのですが今回は穴開けがされていないようですので・・次回からは要注意ですね~。





CA3F0473.jpg っで、分解・継続して使用するパーツの洗浄・チェックをし組み立てて完成です。





CA3F0457_20140226211956a58.jpg 汎用サイレンサーの方もステーを製作・溶接取り付けをし、






CA3F0456_201402262119546a3.jpg 二本共に完成しました。
コチラは以前にインナーも製作させて頂きましたのでコレで安全に安心して使用していただけます。
このタイプの汎用サイレンサーは手に入れ易い価格帯で販売されていますが、インナーレスタイプ(直管)もありますので購入前には事前に問い合わせ等が必要ですね。





この様なご依頼もお請けさせて頂いております。
お困りの事などが御座いましたらどうぞお気軽にお問い合わせ・ご依頼下さいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。





それでわまた
category
マフラー加工