Entry Navigation

超ショート加工

今までで一番短いショート加工でしたのでチョットご紹介させていただきます。



2015_5_26(1).jpg 加工するのはコチラのアクラポビッチサイレンサーです。
良くみると、イン側(差し込みジョイント側)の下側が凹んでいるのが解りますね。


2015_5_26(3).jpg 今回はこの凹み跡が残らない様にという目的もありますが、車両とのバランスも考えてショート加工です。
キズついていましたリベットバンドも同素材で製作しイン側・アウト側共に交換します。


2015_5_26(2).jpg 併せてグラスウールも交換。



また、カスタムの進行や、他車種への付け替えで車両とのバランスが合わなくなった場合、
カワセイでは、サイレンサーボディーの製作やインナーパーツ等の製作も行っておりますのでお好みの長さに変更する事も可能ですよ。一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?


ご依頼やお問い合わせ等々お待ちしておりますm(__)m。


それでわまた


category
ショート加工

アクラポビッチを加工

アクラポビッチのサイレンサー加工のご依頼を請けました。
県外からのご依頼有難う御座います。





早速ですが少しだけご紹介させて頂きます。




PAP_0824.jpg 一本だけは作業に取り掛かっていますが、
大体の作業内容は
1.サイレンサーの全長をそれぞれ550mmになる様ショート加工する。
(全長がそれぞれ違いますので40mm・70mmとショート加工する長さがちがいます。)

2.スプリングフックの位置を上下位置から左右位置に変更する。 




っで、それぞれ作業は進行していきまして・・・、





PAP_0825.jpg 完成しました。
一本のみ(1枚目の画像下側です。2枚目だと上側になってますが・・・、)サイレンサーバンドが削れていまして・・・、折角ですので(サービスですよ~)板厚・材質ともに同じ材料で新規に製作して交換させていただきました。
これで作業は完了となります。

如何だったでしょうか?



自分は良く、バイク全体のバランスに対してサイレンサーが長くて主張し過ぎていないか?気になった時は車体から少しはなれて真横・斜め前・斜め後ろから眺めてみたりしてます。

現在使用しているサイレンサーをベースにショート加工は勿論ですが、
ボディーの材質を変更したり、インナーパイプを変更したり、テールエンドの形状を変更したりして、
他には無い、自分だけの仕様を造ってみるのも面白いのではないでしょうか?  


どうでしょ!



それでわまた
category
ショート加工

京都からのご依頼

遠方からサイレンサーショート加工のご依頼をいただきました。
有難う御座います。






早速ですが作業内容をチョットだけご紹介させて頂きます。








っで、







早速、






CA3F06170004.jpg 作業前の画像を撮り忘れておりますが、まずはパンチングパイプをカットします。







引き続き外筒(カーボンパイプ)をカットしまして








リベット穴を開け、グラスウール・リベットバンド等を元通りにリベット留めしまして







CA3F06180003.jpg 完成致しました。
大きさ的には約半分くらいでしょうか?車両に取り付けるのが楽しみですね~。

もう既に発送は完了しておりますので、商品の到着まで少々お待ちくださいませ。
ご依頼頂き有難う御座いました。




PS. 作業開始時は無理かな~と思いましてご連絡させて頂き170mmのショート加工で作業を進めておりましたが、差し込み部分やその他の調整をした結果、
当初のご依頼内容の通りに、付属しているバッフルパイプがそのまま使用出来る様に200mmのショート加工をする事ができました。





それでわまた

category
ショート加工

よしむら

ショート加工のご依頼を頂きました。



CA3F06640013.jpg 加工後、今回は80mmショート加工しました。
如何でしょうか?
車輌に取り付けてみるのが楽しみですね~。

それでわまた
category
ショート加工