Entry Navigation
  • 900SS
  • 音量対策
  • ZZR
  • カエル色

900SS

今回は、以前に作業をしましたドゥカティ・スーパースポーツ900リアバンクのエキパイ製作の様子を少しだけご紹介させて頂きます。



2015_3_23(1).jpg 作業中は両手が塞がっており、途中画像を残す事はなかなか難しいですね^^
図面等はありませんので、イメージ出来た瞬間からピース数やピースの長さ、カットする角度を考えて一気に作業を進めてしまいますので、一区切り良い所の画像からのご紹介です。

上のパーツは右上からシリンダーの口金(フランジは後から通します)からエビ管ストレートパイプを使い左下端の部分でジョイント加工後にスプリングで固定出来る様にします。
(材料はSUS304を使用します。)





2015_3_23(2).jpg 更に作業は進行して行きます。








2015_3_23(5).jpg だいぶ端折り過ぎましたが、シート下でトグロを巻く感じで製作していきます。






2015_3_23(4).jpg Rがきつくなら無い様にしつつ、フレームやボックスとのクリアランスも考えながら取り廻していきます。

画像中央のエキパイとフレームがクロスしている個所、隠れている親指の部分にステーを造り、エキパイとフレームをラバーマウントにて固定します。






2015_3_23(6).jpg っで、エキパイの本溶接、汎用チタンサイレンサーとのジョイント作業も完了して、最後にエンジン始動~シート裏のクリアランスやテールカウルのクリアランス等々、各部クリアランス等を再度チェック、排気漏れ等のチェックも済ませて全て異常なし、作業完了です。





この様な作業のご依頼もお請けしておりますので、どうぞご検討くださいませ。


ご依頼をお待ちしておりますm(__)m。



それでわまた
category
エキパイ製作

音量対策

前記事でマフラー修正が完了しましたGSXRなんですが、





今回はサイレンサー取り付け&中間パイプのワンオフ製作に取り掛かりたいと思います。





車両の年式ですと、車検時には排ガス検査は無く音量検査のみなのですが・・・、
もう少し音量を抑えたく、現行物に近いSTDマフラー(ハヤブサ用でサイレンサー内部には触媒が内蔵されているモノだとおもわれます)の取り付けが出来ればいろいろ助かるのでは・・・という事で、





早速作業に取り掛かってます





10001553_271276919700605_1192316838_n[1] まずは集合部からの製作です。
材質はSUS304で製作していきますよ。





CA3F0514.jpg 今回取り付けるサイレンサーにあわせてフランジ部分も製作しました。純正のガスケットが使用出来る様になってます。






CA3F0515.jpg 集合部も丁寧に溶接しまして・・・、






CA3F0516.jpg パイプの曲げ・仮付けも完了しまして、この後本溶接に取り掛かりますよ。






CA3F0517.jpg っで、車両に取り付けて確認してみます。
本来この部分はスプリングで引っ張りたいところなんですが、現状のエキパイにあわせて製作しました。





CA3F0519.jpg 中間ステーも製作して取り付けます。(画像は仮付けの状態でこの後に本溶接しますよ。)
このステーが有ると安心ですよね~。





CA3F0521.jpg っで、サイレンサーの取り付けも完了しまして、






CA3F0520.jpg 完成となりました。

如何だったでしょうか?


この様なご相談等も少々のアドバイスもさせて頂き、ご依頼もお請けさせて頂いております。


どうぞお気軽にご依頼・ご相談くださいませ。



それでわまた
category
エキパイ製作

ZZR

ZZRの中間パイプの製作です。



CA3F0963.jpg まずはこのジョイント部分からの製作を開始します。





CA3F0965.jpg シャーリングの登場~。
デカいですが、板を寸法通りにカットする為(だけ)の機械です。





CA3F0966.jpg パイプを製作することになりますので展開を計算~その通りに材料を切り出します。




っで、






CA3F0967.jpg それを3本ローラーで・・・・、






CA3F0968.jpg 巻きます。






CA3F0970.jpg っで、巻いてパイプ状に成形したモノを溶接します。





CA3F0971.jpg 溶接後に片端を絞り加工~切り欠き加工、ソレっぽくなってきたでしょう?





CA3F0964.jpg っで、STDに組み込まれていたガスケット・ジョイントバンドを組み合わせまして・・・、





CA3F0972.jpg ジョイント部分の完成です。
コレを現車に取り付けまして、サイレンサーまでの中間パイプを60mmのSUS304材を使用してワンオフ製作(この時点でも十分にワンオフ製作してますが・・・、本番はこれからです。)していきます。



っが、この先の作業は撮影していませんので・・・ご紹介できるのはココまでとさせて頂きます。
好いラインで出来ましたよ~。


それでわまた
category
エキパイ製作

カエル色

本日納車させて頂いたものをチョットだけご紹介させて頂きます。








CA3F06400013.jpg バンク角を稼げる様にと、エキパイ制作のご依頼を頂きました。
サイレンサーの角度も出来るだけ変わらない様、
エキパイもフレームに沿う様に制作させて頂きました。







合わせてサイレンサーエンドキャップの交換やチタンサイレンサークラック溶接・エキパイ溶接のご依頼も頂き有難う御座いました。






他にもパパサンさん・KLXさん、エキパイ加工・マフラー制作(久しぶりだよツインマフラー)もご依頼頂き有難う御座います。






他にご依頼頂いております作業も、順次進めていきたいと思っております。






それでわまた
category
エキパイ製作