FC2ブログ

カワセイですけど

KAWASEIはオートバイや自動車等の修理・カスタムバイク製作など幅広く対応させて頂きます。オーナー様だけの世界に1つしかないワンオフパーツ製作・試作・パーツ販売・市販パーツの加工・取り付け・修理等も承っております。パーツの持込みも大歓迎!!チタン溶接・ステンレス溶接・アルミ溶接・マグネシウム溶接・スチール溶接・ステライト肉盛り溶接・硬質耐摩耗材肉盛り溶接も得意としています。TIG溶接機・MIG溶接機・プラズマ溶接機・旋盤・フライス盤・シャーリング・その他の加工機にて御対応させて頂きます。

0525

カチッと感UP  

20180117(1).jpg

現在BETA EVOで使用中のAJPの4ポットキャリパー。

後期型はブレーキパットピンが前後ボルト留めなのに対して、前期型は前側のブレーキパットピンだけがクリップのタイプ。

パットの自由度は前期型クリップの方が良い感じがするのですが、
ブレーキの利いた時のカチット感は後期方のボルト留めタイプの方が良い感じがしますね。

という事で早速クリップを抜いてM6ボルトナットで固定出来る様に加工してみました。


結果はブレーキを引き摺る事も無く、やはりブレーキの利いた時のカチット感が増して良いですね。

みなさんも試してみては如何でしょうか?






それでわまた


Posted on 2018/05/25 Fri. 08:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

0524

指詰め防止カバー  

全日本トライアルのサポート移動用に使用している my `94 TYZ250~




以前は練習相手にと自分も乗っていたのですが、最近は自分の老化なのか?息子達に付いて行けない様になってしまい、完全に移動用としてのみ使用しているのですが、




一応まだMFJの公認車両としての期日が残っていますので、レギュレーションに沿う様にと、






20180309(1).jpg 0.8mmチタン材を切り出しまして(第1戦出発直前の突貫作業です)







20180309(2).jpg 
こんなモノを製作しました。
指詰め防止に無事に装着されたリアディスク穴を塞ぐ為のカバー。






20180524_1.jpg
そしてスプロケットの穴も指詰め防止でカバーしないといけませんので、
コチラ側は1.5mmアルミ板で製作、取り付け方法で悩んだのですが、
スプロケ取り付けボルトと共締めしようにも、テーパーボルトの為に断念...
出発時間が迫っていた為に考える時間も無く、スプロケにビスで直留めしました。





20180524_2.jpg
現行に近い車両等にはこの様に対策されたディスクや





 20180524_3.jpg
対策されたスプロケが市販されているので安心ですが、





対策品の無い車両や、手持ちのパーツをまだ使いたいという場合はご相談くださいませm(__)m。






それでわまた

Posted on 2018/05/24 Thu. 08:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

1116

2017年MFJトライアルグランドチャンピオン大会  

先週末は、愛知県のキョウセイドライバーランドで開催されました、
2017年MFJトライアルグランドチャンピオン大会に長男&次男が参戦する為、サポートへ行ってきました。




次男は今年中部選手権NAクラスで年間チャンピオンになり、来年度から国際B級クラスへの昇格を決めていましたが、




長男は、4位まで自動昇格できるランキング争いに破れて6位となり、昇格圏外に・・・。
最近は上り調子でしたのでラストチャンスとなる今回の大会の為に準備万端(10位まで来年度国際B級に昇格出来る権利が与えられます)で挑みました。





大会の結果は、3人で目標にしていました兄弟で表彰台へ・・、という目標は達成出来ませんでしたが、次男が3位に入り、長男が4位という結果になりまして、






めでたく兄弟揃って国際B級への昇格が決まりました🎊






来年度は兄弟揃って全日本選手権への参戦となる為、今からが非常に楽しみです。






今後共、カワセイの応援を宜しくお願い致しますm(__)m。






お仕事のご依頼もお待ち致しておりますm(__)m。







2017_11_12.jpg 







それでわまた

Posted on 2017/11/16 Thu. 12:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

1030

台風の中~  

昨日は台風接近中の中近くの練習場へ行って参りました。






流石に他には誰もいませんでしたね、、、、






乗り始めの時は雨も弱くまだ良かったのですが、







練習の終盤は雨風も激しくなり今までには見た事のない様な山中の光景でしたね~。。






何時も乗っている、水がチョロチョロしか流れてい無い沢の水嵩も増して結構な流れとなりΣ(゚Д゚)






移動路の林道にも小さな川が流れておりました(^^;。。







2017_5_30(1).jpg 
そんな日には・・・・、






2017_5_30(2).jpg 
室内にこもって日頃からたまったメンテナンスや、

買い貯めしているパーツの交換なんかをやってみるのも良いですね。。






色々とご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた

Posted on 2017/10/30 Mon. 07:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

天気予報

ACCESS MAP

▲Page top