Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

今日は

CA390350


CB用のオイルキャッチタンクを製作しました。
板厚1.5のアルミ板を丸めて溶接、左右共に蓋をして溶接、ホースのジョイントパイプを旋盤で3個作って溶接、ドレーンのボスも溶接、固定する為のステーを溶接して完成しました。
スミマセン製作途中の画像を撮り忘れました。



CA390351そして、モリワキの集合管の修理をしました。
左右のパイプ共にクラックが数箇所ありまして、溶接ビートにも半周程クラックがありました。
作業していて思ったのですが、普通の高張力鋼板よりも少し硬いような気がしました。
バイクも乗り出す前に暖気が必要な様に、マフラーにも暖気?慣らし?が必要なのではと最近は思うようになったカワセイでした。
スポンサーサイト
category
キャッチタンク

GPMONO完成しました

CA390349





昨晩なんとか完成しました。
いやー大変でした
出来てしまえばフツーのエキパイに見えてしまうところが・・・。




090626_2354~0001














今回のメインテーマ?になりました所もフレームをエグリ加工することで解決!
ラジエターホースは何とかしないといけませんね!







CA390347





今回使ったテーパー管の材料です。
右のテーパー管は角度切にして使用しました。

これでイケルと思います!
オーナーさん頑張って下さい。




category
ワンオフマフラー

四気筒音量増し加工

CA390346001





以前にマフラーの音が静かすぎるので何とかならないかと依頼を受けました。
サーキットなんかだと前を走行しているライダーが追い上げて来たライダーに気付かずに危なかったりするからでしょうか?
その時はパンチングパイプを40パイから50パイに変更、パンチングの開孔率も変更したのですが、あまり変化無しという事で今回は思いっきりやりました。
開孔率は前回と同じなんですがパンチング内径を60パイに変更してサイレンサーの中身も全く別物に作り替えました。
グラスウールだと一瞬でカラになりそうなのでパンチングの周りは全てスチールウールに変更しました。
今までやってきた、94デジベル以内に収める作り方の逆バージョンです(^∀^)。
こんな所で役に立ちました。
GPMONOの方は現在テーパー管を作る為の材料待ちです。
早ければ明日辺りにレーザーから上がってくるでしょう。
作業はそれからになります、乗り過ぎ様もうしばらくお待ち下さい。
category
サイレンサー加工

VTR250完成

CA390343まだ取り付けステーや、テールパイプなどが溶接されていませんが、今日の夕方にどうしても仕上げて欲しいとの事になりました。
この後、急ピッチで仕上げないといけないので画像を撮っている暇がありませんでした。
すみません。









CA390344この後、サイレンサーのステーやテールパイプ、
バッフル等を溶接して、完成しました。
オーナーさんこれから一ヶ月点検に出されるようでw(゚o゚)w オオー!走行距離も400キロ弱でした。
また後日お見えになるそうなので、車輌に装着した画像はその時にでも紹介したいと思います。

 

category
ワンオフマフラー

VTRマフラー製作2

CA390341





やっとここまで出来ました。
下に置いてあるのがサイレンサーになります。
パンチングは未だ巻いてないのですが、40パイで巻く予定です。 
 




090616_2135~0001











2-1集合部分です。
35パイと27パイを集合させて45パイにしました。
27パイを45パイのアールに合わせるのは結構大変です。
この車輌は明日の夕方に納車の予定です。
この後にエキパイのクリアランスきつきつのGPMONOの車輌を進める予定です。

category
ワンオフマフラー

何でだろう

CA390340本日、依頼をお受けました。
有難うございます。
やりますと未だ返事はしていないのですが。
多分やります。
車輌もお預かりしましたし。
でも何でかな・・・。
ラジエターホースの下に38パイのパイプを通したいのですが・・・。
肝心なクリアランスがありません・・・。
ちなみにラジエターホースの径が27パイです。
でもきっと何とかしてみせます。
頑張ります。
category
ワンオフマフラー

マフラー製作

CA390338只今この車輌のマフラー製作を進めています。
サイレンサーの形、容量、位置は大体決まりました。
 








CA390339インジェクションなのでパイプの径は変えない方がいいかと思いますのでノーマルと同じサイズにしました。
センサーの取り付け位置は少し変更しないといけませんね、オイル給油口の下辺りかな。
配線の届く範囲に移動しますが、飛び石などで影響を受けない所を選びたいと思います。
そういえば21日はレアル1、最近全くオートバイに乗ってません。
非常にまずいです。
トライアル車でもひっぱり出して練習しようかなー。
category
ワンオフマフラー

オイルキャッチタンク製作

CA390334





300ccの在庫は2個程作り置きして在ったのですが・・・、今回は500ccの注文を頂きましたので、以前に製作した540ccの型紙を使って製作しました。
まず枠(上)を作ります、そしてケガキ通りに側面の材料を切り出します(中と下)。右側の穴の開いた物は取り付けステーです。






CA390335








そして、ドレーンナットその他の材料を溶接して冷めるのを待ちますφ(.. )






CA390336








取り付けステーを溶接して、組み立て。







CA390337


裏側はこんな感じになってます。
振動でクラックが入らないように、ゴムダンパーを使ってます。
これ以外にもこんなの欲しいと思った方はRPベアーさんまで問い合わせてみては?
熊のキャッチタンクも限定3個で作るかも知れません(⌒∇⌒)。
明日はマグネシウムフレームを溶接します。
気分が乗らなければ又後日、(息子のチャリンコなので)やります。
お仕事待ってまーす。
category
オリジナル商品

エンジン載せ替え終了

CA390332


大きな問題もなくフレーム加工終了しました。
ダウンチューブは一度全て外して最初からやり直すつもりでしたが、もとのフレームを利用する方法に変更しました。
キャブも付けてみましたが・・・、
要加工のようです。




CA390333





あとはマフラーを加工して装着すればこの車輌は終了になります。


category
フレーム加工

エンジン載せ替え2

CA390328





昨日の続きですが、何とか収まりそうです。
セルモーターの干渉は、YBRのブラケットを使用してダウンチューブを二本から一本に変更する事で解決!





CA390331








忘れてましたが、そうしないとマフラーが装着出来ませんでした。








CA390330








チェーンラインOK。
エンジン位置もだいたいOK。
フレームに関してはもう問題なく完成するでしょう。
後はマフラーですね!

それより別件のマフラー製作依頼の方が今は問題です。
二気筒で四気筒の集合管の様な音をだすのは可能か?
ん~。
category
フレーム加工
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。