Entry Navigation

アクラのバンド

CA390535.jpg 出来ましたよ!軽量SUSバンド。

カーボンバンドの方は現在日本には在庫が無いようです。

今までは板厚2.0~1.5の帯板で製作してましたが、重いんですよね~バンドが。

ですので今回はパンチングにて製作しました。ちなみにこのバンドは何処にも在庫が無いです410

それと今日は美浜にて久しぶりの練習走行してます。

御用の方は携帯の方にご連絡下さい。よろしくお願い致します。

それでわまた。

category
オリジナル商品

キャリヤ加工

CA390530.jpg ショップ様からご依頼がありました。ありがとうございます。

使用状況の差・積みたい荷物の重さにもよると思いますが、素のままだと割と早い時点でクラックが入ってしまったそうです。

少しでも安心して長く使えるように、下から支えるように角パイプで補強する事にしました。

追加工するときにいつも気にしている、最初から付いてた様に・最初からそうなってた様に、自然に仕上げる事が出来ました。

CA390531001.jpg あと、XSの方?目標にも変更がありましたが・・・、詳細は後々っていう事で・・・、それにしてもリアアームのシャフト抜けないな~。

それでわまた。

category
加工物

サイレンサーショート加工&修理

CA390512.jpg 以前に加工を中断していたサイレンサーショート加工の続きです。

CA390526.jpg ジョイント部分とスプリングフックになる物からの製作です。

CA390528.jpg ジョイントパイプをバーリング・スプリングフックの高さ調整後、溶接して完成です。S田さんお待たせしました。

装着時にテールパイプが少し内側を向くようにスプリングフックの取り付け位置を調整して溶接・プレートも装着済みです。

CA390513.jpg 続いてオーバーサイレンサーの修理です。

CA390515.jpg ここが一番ダメージを受けた所かな~。パーテーションも歪んでいて、そこからグラスウールが出てきています。コンニチワ!

CA390517.jpg 取り合えずばらして、修正不可で交換になりそうなパーツは発注!っでなくて、

CA390521.jpg 造ります。バンドもステンレスからチタンに変更です。

CA390518.jpg 外筒は板金でなんとか修正出来そうです。

CA390520.jpg っで修正後です。

CA390519.jpg 修正前の画像は無いですが、こちらも芯金作ってバンキン356バンキン356バンキン91

CA390522.jpg CA390523.jpg グラスウールも交換して、組み立て完了・シーリングもしっかりやって、完成しました。

長くなってしまいましたが、それでわまた。

category
ショート加工

XS650・その一

CA390524.jpg OHする時に有れば便利かなと思いまして、まずは自分用に作ってみました。お一つ如何でしょうか?

エンジン自体も想像していたよりも軽く(必殺軽くなるオマジナイ![胸の前で手をグルグル回す奴ね]は使って無いですが、九州だけかな?)一人で普通に持ってエンジン台にセットする事が出来たので一安心です。

それでわまた。

category
XS650

サイレンサーショート加工

CA390509.jpg ステンレスサイレンサーを150mmショート加工しています。(外筒450L→300L)

CA390510.jpg ジョイント部分もストレートタイプに変更&外径54.2の中間パイプに合うように変更です。

CA390512.jpg 溶接ビード付近をコンタでカット&溶接ビード上をカット。(パイプの繋ぎ目をねらって)

CA390511.jpg で、こんな感じになります。あとはサイレンサーのジョイントパイプ(規格のパイプで無ければ作らないといけないんですが、中間パイプの外径本当に54.2でしたでしょうか?)溶接・スプリングフックの溶接・リベットの穴開けが終われば組み立て・完成です。

それでわまた。

category
ショート加工

サイレンサー加工

CA390504.jpg 途中からですがサイレンサーエンドの加工です。パンチング差込部分、内径69パイ→外径52パイ(イン側は被せタイプにしますので、)への変換アダプターを製作です。

CA390505.jpg 溶接するとこんな感じになります。

CA390506.jpg 組み立てて完成です。グラスウールは再利用しました。パンチングパイプは新規にパンチング板から製作しました。

CA390496001.jpg あとはGB250ですが、シート高を検討中です。

CA390499.jpg こんな感じに簡易ゲージも作ります。時間をみて、外注先に持ち込みです。

CA390498001.jpg XSも少しづつ進めます。(固着してない事を確認してからゆっくりと)

それでわまた。

category
サイレンサー加工

GB250マフラー加工済

CA390494.jpg 横から見るとあまり変わり映えしないのですが、

CA390491001.jpg かなり車体側に寄せる事が出来ました。これ以上は中間パイプを作り変えないと厳しいです。

CA390493.jpg 2-1の部分もジョイントタイプに変更しました。集合部分から後ろにのびる50パイのパイプも30ミリ程奥まで差し込まれてまして、片側5ミリから10ミリ程の段差がありましたので、そこは付き合わせ溶接に変更しました。乗った感じも良い方向に変わるのと思うので楽しみですね。

あとモタードで使っているカワセイツナギの修理をヒョウドウプラスさんへお願いしました。作業方法の説明や、こう転んだらこうなる等の経験?想像?が的確で、一二分話しただけでしたが・・・・・、何も言いません!全てオマカセで!

それでわまた。

category
エキパイジョイント加工

マフラー加工

CA390489.jpg

横から見た感じは良いのですが、

CA390488.jpg 後ろから見るとこんな感じで好みもあるとは思いますが、チョット開き過ぎで走ってると何かにぶつかりそうです。

サイレンサーは車輌と平行に装着されている方が良いし、微妙に入っているとなおカッコ良いと自分は思ってます。

CA390490.jpg そして、基準にする所を決めてそこでカットです。

カットした場所はジョイントタイプに変更・ストッパー取り付け・左右をスプリングで引っ張ります。

2-1で50パイになった所の溶接ビートの上でカット・取り回し変更・中間パイプのステー付け替え・サイレンサーステーは再利用出来なければ造ります。

あっ、オーナーさんオイルクーラーはホースの取り回し変更でOKでした。

それでわまた。

category
エキパイジョイント加工

GB250→Z250へ絶賛加工中!

CA390483.jpg シートベース製作途中からですが、全て型紙作りからの製作になります。

CA390484.jpg 元々、GB50用のタンクを使ったカスタムがされていた車輌で、今回もそのタンクを使いたいとの事ですハイ。

CA390487.jpg あとは少し磨いて・塗装してシート屋さんへ・皮張ってもらう前に最終確認でシートは完成。作業はまだまだ続きます。

CA390486.jpg あとは今度のレアル1参加予定の車輌で、モンキー足周りに合わせたハンドルストッパーの溶接依頼と、以前にNSR50の足周りが使えるように加工したアンダーブラケット用のハンドルストッパーも追加溶接します。

XSレーサー計画も少しずつですが、進めています。もう少しまとまったら紹介します。

それでわまた~。

category
GBカスタム

GB250

CA390475.jpg GBの方は今こんな感じですー。

CA390477.jpg こんな感じですー。テールランプステーを出来るだけシンプルに・ナンバーステーとの組み合わせ方・シートベースとテールランプを埋める為のプレートの留め方等々、部品点数を少なく・軽く作る為に只今考え中でございます。手を止めてじっと考える分けにもいきませんので、他の作業を進めながらしばし検討中です。

それでわまた。

category
フレーム加工