Entry Navigation

サイレンサー修理完了

CA390534.jpg 以前に、二個一にする予定(部品取り用)でお預かりしているサイレンサーを何とかもう一度(スペアパーツとして)使えるように再生です。

CA390533.jpg 反対側です。

CA390567.jpg まずは潰れた外筒(チタン材T=0.6)を採寸してシャーリングで材料カット・三本ローラーで巻き・溶接して作ります。

CA390565.jpg パーテーションも

CA390568.jpg 板金して、路面で削れて薄くなってしまった所はほんの少しだけ盛ってます。(盛りすぎるとビードの際からクラックが入ってしまいます。)

CA390569.jpg CA390570.jpg っで、お待たせしました完成です。

ワンオフ製作のご依頼もお待ちしております。よろしくお願い致します。

それでわまた。

category
サイレンサー修理

口金交換

CA390559.jpg 前回の記事にも有りました口金の修理です。材料が入荷しましたので、作業開始です。途中の画像は撮り忘れましたので、

CA390563.jpg いきなり溶接開始です。ここまでにやった作業は、振動等によって削れて痩せてしまった口金を切り落とし・カーボン落とし・口金製作等です。

CA390564.jpg そして完成です。元の口金があまりにも短かったので10ミリ程長くしました。

CA390562.jpg あとはOHのご依頼があって、本日届きましたサイレンサーに貼ってあった作業指示書?です。OH+しずかちゃんですね!了解しました。

それでわまた。

category
アルミ溶接

バッフル完成

CA390560.jpg バッフルパイプ製作の続きです。パイプを曲げた後に砂を抜いて焼け取りを済ませたところです。この後に必要になる部分を切り出す為冶具に合わせてケガキ・カット・・・それを、

CA390561.jpg 前回に作っておいたフランジを冶具に合わせて仮付け・本溶接するとこうなります。仕上げはキズ等が無いかチェックしながらコンパウンドできれいに磨いて完成です。

それでわまた。

category
消音加工

バッフルパイプ

CA390555.jpg SUSでバッフルパイプを製作します。まずは材料のカットです。

CA390556.jpg 外観をカット・フランジのM5の穴開け・旋盤+ホルソーで穴開け後バーリングも終わりまして、

CA390558.jpg 曲げに使う砂(何を使っているかは秘密です410)も乾燥中です。続きは次回に・・・・、

CA390559.jpg あとはヘッドの口金の交換です。材料が未だ入荷して来ませんので、進めれる所から少しずつ進めていきます。まずは洗浄かな?

それでわまた。

category
消音加工

GB250完成

CA390468.jpg ながくお預かりさせて頂いている車輌です。

最初はこの様な仕様でした。それを、

CA390477.jpg フレームを継ぎ足したり、ステーを移動したり、

CA390484.jpg シートベース造ったりしながら、

CA390553.jpg 本日完成しました。

先程オーナーさんにも確認してもらいましたが、予想通りですね!っと言う自分に対して、予想以上ですね!と返事を頂きました。ヨカッタヨカッタ454

始めのうちは、定期的に状態のチェックをさせてくださいね!

それでわまた。

category
GBカスタム

CRF50フレーム加工

CA390550001.jpg この間の美浜レアル1に参加した車輌です。KLX110用(275)のリアサスをレアル1当日までに取り付ける事が出来ませんでしたので、今回はフレームを加工して取り付けました。(これ以上車高を上げるにはリアアームの変更もしくは作り替えた方が良いですね!)

CA390548.jpg このようにしてリアサス本体がフレームと干渉しないようにサブフレームを広げる加工をしました。これでNSR50でも使っているBT601SSと同じセットで走れるようになりました。

それでわまた。

category
CRF50

クラブマン完成です

CA390547.jpg オーナーさん完成しましたよ!早く引き取りに来て下さ~い。見た目は普通に仕上がってますが・・・・、喜んでもらえればOKです。

それでわまた。

category
カスタム

クラブマン

CA390542.jpg 前回の続きですが、このようにシートを加工して、

CA390543.jpg こんな感じになります。

CA390544.jpg リアフェンダーは普通にタイヤのラインにあわせた状態だと隙間が開き過ぎですので、

CA390545.jpg リアフェンダーをこのように加工して、

CA390546.jpg こんな感じになります。シートレールのエンド部をループ加工しても合うんじゃないかな~とも思ってます。オーナーさんどうです?やってみます?

それでわまた。

category
カスタム

サイレンサー修理等など

CA390532.jpg アクラのサイレンサー修理の依頼がありました。有難う御座います。IN側のパーテーションが潰れてしまって、パンチングも同じ角度に潰れていましたので板金で修正です。

CA390536.jpg そして修正完了です。その他にもリベット穴の所がほとんどが凹んでまして(リベットを内側に抜く時は気を付けましょう。)排気漏れしないように修正・OUT側のカーボンカバーの中身のパーテーションもかなりひどかったですね。

CA390537.jpg そしてシーリングも済んで完成しました。上のサイレンサーも外筒とパンチングを巻いて少し板金をすれば再生出来そうです。

CA390538.jpg  そしてGB250のシートも仕上がって来ました。当然なのですが、かなり苦労したシートベースが全く見えなくなってしまいました手書き風シリーズ顔1。後は外装の塗装待ちになりますので、

CA390539.jpg こちらのGBを進めます。まずは洗車からですね!違うタイプのシートを取り付けする為に余分なステーをカットします。

CA390540.jpg スッキリしたところで作業台へ移動です。セルモーターのギヤが少し怪しいですが、エンジンは異音等も無く今のところは調子良さげです。んー?このサイズで見ると綺麗だな~。

CA390541.jpg 元のままだとシートレールとシートの間に隙間(ラインも全く合いません)がありますので、シートベースをペタペタチクチクFRP加工中・これでシートレールとピッタリです。

それでわまた。

category
サイレンサー修理