Entry Navigation

SBツインマフラー・Ⅲ

消音テストは継続してやっておりますカワセイです。

CA3F0045.jpg 内径25パイのテールエンドではレギュレーションで決まっている94dB以内には収まっていたのですが、只今内径30パイで何処まで対応できるか?っていう自分に対してのテストをやっております。かなりのデータが採れましたよ
通用する事やしない事、排圧や排気の流れ等など・・・・・・・、ちなみに今回の仕様(これは無しだな!)は101dBでした
そろそろ詰めに入って仕様を決めないといけません。
間に合えばレアル1で走ってみたいですね!

それでわまた。






category
サイレンサー加工

チクチク

ハイ!今日もサイレンサーと格闘しておりますカワセイです。
っといっても今日はサイレンサーウール交換・リベットバンド交換・外筒板金など等をご依頼頂いたサイレンサー×3本のOH&修理をやっております。

CA3F0042.jpg いつものように分解前の画像を撮り忘れておりまして、バラしたところからです。
右上はGPMONOで使用されております残りのグラスウール何処イッタ!なOVERサイレンサー・その下は600で使用(酷使?)されていて過去に一度生き返えったマダマダイケルヨ!なアクラ、パンチングバンド交換&外筒プチ板金・左側も600で使用されていて過去に部品取りになって終わるはずだった所を鬼板金&外筒交換で生き返ったマダマダハヤイヨ!なアクラ、音量がギリなのは他に原因?が有りそうです。

CA3F0043.jpg 途中の画像は?とか何とか言われましょうが、ハイッ完成です!

CA3F0044.jpg 左側のアクラのテールには純正バッフルが取り付けられていたのですが、右側のテールにはバッフルがありません(取り付け出来る穴は開けられていました)でした。音量がギリだったのはこの違いだったかと思いますので、左側とバッフル径・差込量共に同じバッフルを製作させて頂きました。
これで同じ様にレースで使用する事が出来るかと思います。

それでわまた
category
グラスウール交換

排圧・排力?を循環・・・・・・・Ⅱ

CA3F00060001.jpg 画像は昨日の物です。(変わり映えありませんが・・・・)
取り敢えずテール交換&グラスウール交換しただけの仕様で音量計測をしました。
結果は5000rpmで99dBでした・・・・・急なお願いを聞いて頂きありがとう御座いました。
音質自体は割れたり甲高い耳に響くような音でわ無く、どちらかと言えば低音寄りで心地よい音でした・・・だいたい予想はしていたんだけど99dB・・・・・。
戻って来てバラス・組む×3セット。そしてとうとうパンチングの穴を一つ一つドリルで開ける・そしてグラスウールを編む夢を見ました・・・・・・正夢にならないと良いのですが。

そして本日はバラス・組む・仕様変更×3セット程繰り返しながら排圧・循環など等いろいろ考えてまして・・・・・なんとなく分かったんですけど、えーっ本当にやるのっ?(ちょっと自分にうんざりしてます。)ってな仕様になりそうってゆうか、やります。(途中でやりたい事と何か違う!っと思ったらその仕様はお蔵入りになります

あとは上振りになり過ぎている仕様をチョイと修正しようと思います。

それでわまた
category
サイレンサー加工

ツインマフラーNEWテール・Ⅰ

バッフル無しでどこまでいけるか?
っという事で少しづつですが、作業の方は進んでいます。
消音にはそんなに影響しないとは思いますが、まずはテールカバーを変更。

CA3F0040.jpg 未だ仮留めの状態ですが、初期の頃のかたちに似ていますね!早い段階でこのかたちにしていれば良かったと少し後悔しています。

CA3F0041.jpg テールパイプの角度もレギュレーションで決まっている+10°以内に収めました。パイプの内径も今回のテストの為25⇒30に拡大(ちょっとハードル上げ過ぎな気もしますが、)しました。
エキパイの組み方・サイレンサーの組み方でどの位音量に変化があるのでしょうか?
まずはこの仕様で現状チェックから始めます。

それでわまた
category
サイレンサー加工

グラブバー加工取り付け

スリップダウンしてフロント周りがグニャリとおかしな乗り物になってしまったGB250をお預かりしてます。
フロント周りはステムごと交換しまして何とか元通りに復活させました。
あとはリア周りのカスタムへ・・・・・・・

CA3F0039.jpg リアショックが上下逆さまに付いていたりしてましたが、もちろん減衰はスッコンスッコンです・・・。
SR用のグラブバーを取り付け!
取り付け穴のピッチ(縦方向ね!)はナンダカピッタリ!
問題はシートレール幅に比べてグラブバーの方が幅広・・・・・そこは気合で(当て木を多用しながらプレスでグイグイ)縮めたり伸ばしたりしながら何とか取り付け完了!

CA3F0038.jpg 最後に型式違いのテール周りを加工・移植しまして完成しました。
ナンダカ普通(そこを狙ってたりもしますが、)に見えてしまいますが・・・・・、こんな事も出来ます!
如何でしょうか?

それでわまた


category
GBカスタム

SRX400値下げします

CA3F0019.jpg スパトラ付き!(ノーマルマフラーも有ります。)

CA3F0023.jpg SRX400を値下げいたします。

CA3F0022.jpg 腐食も

CA3F0024.jpg 少なく

CA3F0021.jpg メンテ済み・検切れ・ワンオーナーで走行距離も1857キロと少なく
車検登録を済ませれば直ぐに乗れる状態です。
税込みで¥210、000で如何でしょうか?
直接引き取りに来て頂ければさらに¥10、000引きさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
※新しいオーナーさんが決まりました。有難う御座いました。

それでわまた
category
中古車

グラスウールは大丈夫?

I様、本日はGPZのお引取りに来て頂いてどうもありがとう御座いました。

そのあとに、サイレンサー消音加工をやってました。
サイレンサーを手に持った感じがなんか変?
テールカバーを外してみると・・・・・・・やっぱり

CA3F0035.jpg スカ!

CA3F0036.jpg スカスカ!!

CA3F0037.jpg そーっと引き抜いてみると・・・・・交換です。
右がIN側・左がOUT側、以前はIN側からグラスウールの飛散が始まっていたと思うんですが、今回のは違うようです。
15時間程走行したそうですが、それにしても無くなるの早すぎ?
あとはリベットの頭が良く飛ぶみたいで今回のは2個無くなっていました・・・・形状もなんか違ったし・・・。


それでわまた

category
グラスウール交換

どこぞのおえらいさんはそーっちいーよったばい!もーちょーまっちょっちゃってん!!

CA3F0033.jpg タイトルに深ーい意味はありませんが、意取り敢えずテールパイプの内径を25パイ⇒今回の基準にする内径30パイのテールへ交換します。
レギュレーションでは±10°までOKなのですが今回使用する奥のテールを計測したら+24°(現行は手前を使用してました。)、要レーザーカット発注ですね!外注さんよろしくお願い致します!!毎度ウルサイ程細かい発注を請けて頂いて感謝しておりますデス。・グラスウールも毎回飛散具合等をチェック・計測時の条件を同じ感じにする為新しい物と交換・同等のサイレンサーをもう1セット用意してテストを開始する予定です。
今回のテスト結果が日頃何かと頼りにしていて下さる皆様方の力になれるように、代表兼、従業員兼、テストライダー?の居る小さな小さな工場ですが!ですが!がんばります。

それでわまた

category
独り言

なんかイケソウナ感じ

CA3F00030001.jpg しばらくお預かりさせて頂いていたGPZのエキパイ加工が 完成しました。この角度からだと何が変わったのか分からないかと思いますが・・・・・・、加工内容(簡単に書き出してみると8項目程)は知ってる人にしか分からない拘りの内容です
オーナーさんの都合が良ければ日曜日に一旦引渡しになります。
気に入って頂けると良いなー。

CA3F00040001.jpg あとはトライアンフのセンタースタンドの補強×2本。
明日もっていきますので、エンジン載せるの少々お待ち下さい。

CA3F00050001.jpg それとバッフル無しで音量をどこまで下げれるか?なんて事をやってみたいと思います。
上手くいくかどうかはやってみないと分からないですが、思い当たる仕様が3つ程有りますので取り敢えず始めてみます。
結果はまたご報告したいと思います。

それでわまた
category
エキパイ加工

ワンオフ・サイレンサーバンドゥ

CA3F0031.jpg 先日のショート加工サイレンサーのバンドを製作しました。


CA3F0032.jpg 買い貯めしておいた在庫が無い無いと探しておりましたゴムバンドも最後の一本が見つかって一安心、無事に納める事ができました。

それでわまた


category
ワンオフ