Entry Navigation

黄金時代


参考資料・1 買ってみました。
ダウンチャンバーがカッコイイ!
 http://www.youtube.com/watch?v=RFIxDx3KroU
そういえば昔〇イ〇ナCRMプロトタイプのダウンチャンバーを造った様な記憶が・・・・、
あるとか、無いとか・・・。

それでわまた
category
独り言

R1・アクラポビッチ加工取り付け(画像多めです)

すでに納車済みですが、
アクラポビッチサイレンサーの加工取り付けのご依頼を頂きました。
ありがとう御座います。

R1・アクラスリップオン1 ご依頼の車輌はR1です。

R1・アクラスリップオン5 まずは今回加工取り付けするマフラーの状態チェックから始めます。
転倒した様でジョイント部分が楕円に変形しています。
この部分は使用しませんが、位置だしの為に軽く板金・各ポイントをチェック。
今回使用するアクラのサイレンサーは本来フルエキ用でして、STDのセンターパイプにはポン付け出来ない様になっていますので、STDセンターパイプのジョイント位置に合わせやすくなる様に何度も確認しながら余分なパイプをカットしていきます(画像ナシです)。

R1・アクラスリップオン2 っでサイレンサー仮付けする為、STDのステー取り出しを変更

R1・アクラスリップオン3 アダプターを使用して

R1・アクラスリップオン4 こうなります。ココに横からボルトでサイレンサーバンドを留めなさい!っという事でしょう。
っで、途中はかなりとびますが、

R1・アクラスリップオン6 ジョイント部分を製作(左右共に)・溶接・ジョイントガスケット差込み済み。

R1・アクラスリップオン7 取り付けしまして、ジョイント部分を覗き込むとこんな感じになってます。

R1・アクラスリップオン8 そして横から~はこんな感じで

R1・アクラスリップオン9 後ろから~はこんな感じに仕上がりました。

完成後テスト走行の為に試乗させて頂きました。
少~し薄い症状が出ましたが、このままの方が乗りやすいかと思います。
(走行時の音量もそんなに・・・・気になる程ではありませんでしたが、オーナー様と相談した結果、しばらくこの状態で走行して頂いてから再度検討という事になりました。)
テスト走行時も特に異常ナシでございます。

人間以外は・・・・いやー、オフロード用のメットじゃ厳しかったですせめてバイザーだけでも外せば良かったのかな?
最初に息が出来なくなって⇒途中涙で前が見えなくなったりしましたが・・・・、テスト走行(人体実験?)も終了しました。
テスト走行から戻ってきまして、再度各部分をチェックしましたが、全て異常ナシで御座います。

お待たせしました、これで作業は完了です。


それでわまた














category
マフラー加工取り付け

ワンオフ・スリップオンサイレンサー

えーっと、先日の記事で少しご紹介したのですが、

WR125(4st)スリップオンサイレンサーをワンオフ製作しました。
ご依頼ありがとう御座います。

スリップオン・1 まずはサイレンサーIN側・OUT側のキャップ製作から・・・、
オーナーさんの希望する形状に製作する為、型紙製作から開始します。

スリップオン・2 それに合わせて304ステンレス板を巻いて形にしました。
絞りではありませんので外筒に差込む部分(組み立て時にはココをリベットで外筒に固定する所)も板を巻いて溶接して完成。
最終的にはこの中にテールパイプを通して固定・パンチングを差込み固定させます。

スリップオン・4 T1.5のアルミ板を巻いてオーバルに成形しまして、こんな感じです如何でしょうか?

スリップオン・3 ビフォー、
スリップオン・5 アフター、こんな感じに仕上がります。

スリップオン・6 今回はパンチングにステンレスネットを巻いてスポット溶接で固定しました。(画像ナシでスミマセン。)

スリップオン・7 取り付けステー製作・溶接、グラスウールを巻いてリベット留め・シーリングをしまして取り付け、

スリップオン・8 試乗もさせて頂きましたが、ストレスも無くなり気持ち良く吹けあがる様になりました。
バッフル無しのストレート構造ですが、音量も控えめでアイドリング・走行時共に心地良く排気音を感じる事が出来ました。

スリップオン・9 お待たせしましたこれでお引渡しになります。


それでわまた

category
ワンオフマフラー

マフラー製作

只今絶賛製作途中?のマフラーです。

まずは、

C100・アップメガホン1 C100メガホンアップマフラーです・・・・。
マフラー製作のご依頼ありがとう御座います。
まだパイプの材料を切っただけなので全く想像できないと思いますが、

C100・アップメガホン2 仕上がりはこんな感じになります。
年式によって色々仕様があるようで、45が41だったり出る角度がちがったり。
同じマスターでは良い感じでは無いのでそこら辺を変更しないといけませんね!
現在も進行中ですのでもう暫くお待ち下さいませ。

続いて

スリップオン・1 WR125用スリップオンサイレンサー・ワンオフ製作のご依頼ありがとう御座います。
↑の画像はサイレンサーのキャップを製作する為の型紙です。(オーバルタイプ)
コチラも現在進行中ですのでもう暫くお待ちくださいませ。

それでわまた

category
ワンオフマフラー

アクラ・ショート加工

最近、「ブログを観たんですが、こういう加工は可能でしょうか?」っという問い合わせを良く頂く様になりました。
有難う御座います。

今回もココを見つけて頂いて問い合わせ・ご依頼頂いたたお客様からの作業をご紹介したいと思います。

CA3F0211.jpg アクラポビッチのショート加工のご依頼です。

CA3F0221.jpg まずは分解します。(作業の関係でIN側から分解しての作業になります。)
メーカーによってパンチングの固定方法が前後フリーだったり、今回の様にIN側のみ固定だったり、たまに前後固定だったり等様々です。
分解しない方が良い場合があったりしますので、作業前には一応確認して分解する様にしています。

CA3F0222.jpg っで、(途中の画像は撮り忘れて)作業は進みカーボンの外筒をカットしてリベット穴も加工済み。

CA3F0225.jpg 外筒は110㍉カット、パンチング・飛散防止ネット・グラスウールもそれぞれカットしまして、

CA3F0226.jpg 組み付け完了!装着・火入れ(これはオーナー様の特権です。)が楽しみですね!

あとはサイレンサーが短くなった分音量も多少はアップしますので、消音バッフルの追加工をお勧めさせて頂きました。

CA3F0224.jpg 付属されているバッフルです。これを、

CA3F0228.jpg OUT側のパイプ径を細く(内径37.5⇒33)しまして、

CA3F0227.jpg IN側のパイプ径も細く(内径41⇒36)追加工しました。

CA3F0229.jpg 装着するとこんな感じになります。径を細くしすぎても音質・性能・耐久性共にあまり良くありませんので、このくらいが良いかな?と思います。

お待たせしましたこれで完成です。



それでわまた






category
ショート加工

プンプン

えーっと、今日は山へ行き久しぶりに軍団?クラブ?重鎮?なお方達とお会いしましたが、陰〇臭さプンプンで・・・・・参った。
あんなところだったっけ?

これから始めようかなってゆう人や初心者が見学に行ったりした時に・・・・ どうなの?
ここで練習してみようかな?って少しでも思うだろうか。
間口は広いはず、いい歳こいたオッサン同士で仲間意識なのだか、身内が一番大切なのだかぷぷぷっ笑・・・・・知らんが好きにやってもらって良いのだが、あの閉鎖的な雰囲気あれわ良く無いわ!

ただでさえ競技人口が減っているのに・・・・・見学に行った人達やこれからステップアップしようとしている子供達の目にはどう映っているのだろうか?っと少し心配になった。 
 


自分がまだ九州に居た頃、おいちゃん達に教わって練習していた頃の事(浅川・ウィリーの前・みよし・鞍手・橋の下)をいろいろ思い出して少し懐かしくなってみた。

そうそう、CRF50を持ち込んでトライアル風(使い方がチョット違いますが)な所も走ってみましたが、遠心クラッチじゃ限界が・・・・、それでも上りは思ったより行けました

それでわまた

category
独り言

基本

乗り物は何でも好きだったりします。


http://www.youtube.com/watch?v=CqU2FAZhxCg


ナンカ貼ってみたり。

国ごとで色々違う車輌が走ってます。

MOTO3な感じがする・・・・・・。

第一戦目はオールスターと併催なのかな?

ブレーキ掛けてる場合じゃ無いよね~アケアケでいかないと!



それでわまた
category
レース

お知らせです

明日は私用で昼から休みにさせて頂きますので、どうかご了承下さいませ。
戻りは17時頃を予定しております。
別件ですがoverALLが森町デイ○ナに戻ってくる?2月12日だったかな?
どこかで正式発表されるはず…。
それでわまた
category
お知らせ

SRフレーム加工

SRのフレーム加工のご依頼ありがとうございます。

えーとまずはフレームカットからなんですが、

SRフレーム加工・1 依頼主さんの方でここまでカットした状態で持ち込んで頂きました。

SRフレーム加工・2 まずはフレームにする材料の準備からでパイプカット後・片側に蓋をしてこれから砂を詰めるところです。

SRフレーム加工・3 っで、相変わらず途中の写真は無いのですが、炙って曲げた後冶具・車輌で確認しながら必要な長さ・角度を少しずつ調整していきまして、溶接完了!

画像は無いのですがこの後左右をつないで完成!納品となりました。


それでわまた

category
フレーム加工

SM250R

試乗車として只今お借りしております、ハスクバーナSM250Rです。

ディーラーさんではないんですが・・・・、こんなのもあるよ!ってな感じでご紹介です。

SM250・1 今現在MOTO3(市販車250ccクラス)では最速(マジで速かったんですけど!)だと言われている車輌です。

車体も非常に軽量でコンパクトに出来てますので普段の足としても使いやすいのではないでしょうか?

お値段の方もそれなりなのですが、

保安部品を外せばそのままレース出来ちゃうよね~みたいな装備が最初から組み込まれていますので、購入してからは特に変更しないとイケナイ・変更したくなるパーツは無いでしょうね!

まずは

SM250・2 フロント周り~に、

SM250・3 リヤ周り~。

SM250・5 フロントマスターに(リヤのマスターもブレンボでした。)

SM250・4 油圧クラッチ(これもブレンボ製)。

足回りもマルゾッキ&ザックスの最強コンビ!みたいな感じで如何でしょうか?(ウチはマフラー屋なんですがね!)

ミッションも6速(クロスしてるよね~)、ショートストロークなんでレーサー?2スト?の様にビュンビュン(合ってる?)加速して行きます。

あとはインジェクションのセッティングが何処まで出来るのかが少し気になる所でした。



それでわまた









category
お知らせ