Entry Navigation

トライオーバル・ショート加工

トライオーバル・サイレンサーショート加工(-150MM)のご紹介です。(依頼者さまからの了解を得て掲載させて頂きます。)
お問い合わせ・ご依頼頂きありがとうございました。

ではまずサイレンサーの分解から開始

CA3F03480001.jpg 分解前・分解途中の画像も無くすでに分解済みです。
サイレンサーバンドも無傷でダメージも無く・キレイに外す事ができたので再利用できます・(造らなくて良くなったので)良かったです。

CA3F03490001.jpg パンチング・・・・・・ご苦労様で御座います。


CA3F03430002.jpg 画像が少し悪いですが、外筒・パンチング・グラスウール(集塵機の前で待機中)をカットしまして、イン側のジョイントは旋盤で余分な所を除去・もと通りに溶接。(画像は溶接前です)

CA3F03440002.jpg 全てを組み込み・シーリングも済みまして完成です。

本日発送予定ですのでもう少々お待ちくださいませ。


それでわまた

category
ショート加工

続ストライカーショート加工・完成

ストライカーショート加工の続きになります。


CA3F0348.jpg こんな感じに分解したのは前回の記事の通りですが、(掲載2回目です。)

CA3F03430001.jpg グラスウール・パンチングを寸法通りにカットしていきます。
依頼者さまと相談しまして今回パンチングは取り敢えず再利用する事にしました。

CA3F03440001.jpg っで、外筒もショートカット・リベット穴開け後、今回依頼者さまの希望でもありました焼色をつけました。(キズには若干弱いのでお気を付けくださいませ)
如何でしょうか?(どんな感じに焼けば良いのか?分かり易くするためイメージしているものを送って頂きました。ありがとうございました。)

CA3F03470001.jpg サイレンサーIN側と

CA3F0346.jpg テールパイプ内も綺麗になりました。



CA3F0345.jpg っで、組み立て・プレートをリベット留めして完成。

お待たせしましたこれで作業完了になります。

本日発送しましたので荷物の到着までもうしばらくお待ちくださいませ。


それでわまた


category
ショート加工

ストライカー・ショート加工

サイレンサーのショート加工(7cmのショート加工です)のお問い合わせ・ご依頼ありがとうございます。

昨日のお昼頃にお荷物を受け取りました。

早速ご依頼品の外観のチェックから(依頼者様からの了解を得てこの場に使用させて頂いております。)

CA3F0343.jpg ストライカーのチタンタイプです。

CA3F0344.jpg 裏側にタンデムステップのブラケットか?何か当たった跡があります。


CA3F0347.jpg イン側から覗くと・・・・、パンチングの腐食が進行している様です。

チタンサイレンサーなのに腐食?

って思うかも知れませんが、パンチングはスチール製(鉄)のようです。

パンチングがチタンだとクラックが心配なので、対策でスチール製にしています。って言えば

聞こえは良いですが、分かりやすく言うとコストダウン的な事なのではないでしょうか?と思います。

スチール製にするだけでも材料代だけでも10分の1以下で済みますもんね~。

ちなみにウチで造るマフラーは基本的にはチタンっていったらチタン!ステンっていったらステン!しか使用しませんです。

たま~に、スチールマフラーにステンレス製のパンチングを使ったりしますがネ~

でも一つ良いコトがありまして、イン側キャップとテールエンドキャップはチタン製で、そこにスチール製パンチングが”差し込み”固定されています。

ってコトは交換する場合パンチングの材質をステンレスでもチタンでもスチールでも選び放題って事じゃないですかー 。違うか~。

もしくは、メーカーオプションで選べてたり・・・違うな~多分・・・・。


ってコトでいろいろ考えながら今度は内部の様子を確認します。ってことで

CA3F0348.jpg 分解完了です。
当初心配していた消音材(内側のスチールウール・グラスウール)もまだこれからって感じでして、交換不要でした。

先程気になっていたパンチング部分は?といいますと、


CA3F0349.jpg 辛うじて繋がっているものの、腐食はかなり進行し始めているようです。
今回は7cmショートカットしますのでココの腐食部分はなんとか回避できますが・・・・、
パンチングの件は依頼者様と要相談ですね。(メールにてご連絡させていただきます。)

今後の進行具合も少しずつアップしていきます。

それでわまた









category
ショート加工

SB・Dトラのパーツ

リアフェンダーの上のボルト2本ってどうやって留めてます?

自分のSBもついこの間まで、キャップボルトの頭が2個リアフェンダー上に飛び出していました。

サーキット走行する時は極太タイラップでボルト穴をぐるっと一周締めてヨシ!みたいな感じでした。

っが、ふとこんなモノを造ってみました。

CA3F00470001.jpg チョット暗かったですが・・・これを

CA3F0340.jpg 皿ビスを使って留めるとこんなにスッキリするんです~。ってどうっすかね~。
~03'までのフレームに04'~のリアフェンダー付けている車輌に限られてしまいますが、かなりフラットにする事ができますよ
2個上の画像の磨いてあるカラーを2セット造りましたので、1セット¥2.000(susの皿ビス付き)で如何でしょうか?
お問い合わせお待ちしております。

あとは前回の記事に画像を載せようとガンバッテたんですが、録画時間が15分以上だった事・画像の容量?って言うんでしょうか?キロバイトやメガバイト・ギガバイトにヤラレマシテ、どこでどう編集しようとしてもダメでした・・・。
次回は13分位でピットインすれば・・・・・大丈夫なはず。
っで、画像のチェックしたんですが、観てるだけで首が疲れました・・・・もっと上向きだったら良かったね!
ちなみにダート有りの自分の当日ベストラップは1糞10病22でございました。(トラポン#14ね!)
CA3F0336.jpg タイムの事は置いといて、今までブレーキ&チェンジする時は踵をステップから浮かさないと出来なかったのですが(謎、やっと踵をつけたまま自由に出来るようになりましたって何の事かサッパリかも知れませんが、自分にとっては大きな進歩?てか戻しただけなんですが・・・コントロール性は格段に向上しました。
っで、あとはステップシート・・・この位置では全然遠く、全くフィットしませんでした・・・あと20ミリ位前に移動かな~。


それでわまた






category
オリジナル商品

チャリティーイベント

昨日は一日、休業日とさせて頂きました。

っで、美浜サーキットで開催されましたガレージファントムさん主催の、

”東北・関東震災チャリティーイベント・オレんとこ募金しにこないか!”っ、に参加してきました。

当日は天気も良く、絶好のイベント日和でした。

レーシングスーツ・ダートフリーク等などの出店・レース後にオークションなんかもあって、観戦されていたお客さんも十分に楽しまれたのではないでしょうか。

という事で、自分の走行動画(GOPROで撮ったヤツね)でも・・・・・、ココに貼り付けたいのですがなかなか上手くいきません。

もう少々お待ちくださいませ。

それでわまた
category
イベント

お知らせ

明日は定休日ですが、日曜日(ガレージファントム主催のチャリティーイベントに参加します。)の準備等していますので、営業しています。(15時~17時は留守になります。)

尚、日曜日はイベントに参加しますので、終日休業とさせて頂きます。

どうかご了承くださいませ。


それでわまた
category
イベント

サイレンサー・インナー製作

メガホンサイレンサー・インナーの製作のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

CA3F03270002.jpg 左のアウター2種類がお客様の希望する物です。(中身は無しの状態です。)
ご予算の関係もありまして、インナー一本で両方共に使用できる様に・・・、と言うのがお客様の希望です。(オールステンレス製で製作します。)

CA3F03320001.jpg エンド部分はこの様な感じで・・・・・、と言うのが希望でして、お客様にプリントアウトして持ってきて頂きました。
ガンバリマスッ!

っという事で既に製作開始しておりまして、

CA3F03260002.jpg この様な感じに製作(バーリング+板金+溶接)しております。

仮組すると

CA3F03280002.jpg こんな感じになります。
全く同じ、とまではいきませんが如何でしょうか?

CA3F03290001.jpg グラスウールの飛散を抑える為、ステンレスの網をパンチングの周りにスポット留めにて固定しました。

CA3F0330.jpg っで、組み立て・・・済みました。
如何でしょうか?

CA3F03310001.jpg っで、今回はインナー一本で両方共(上と下)に使用出来るように、っというご依頼でしたので、下のロングタイプにも使用できる様にパンチングジョイントに追加で差し込める様なアダプターを製作・対応出来るようにさせて頂きました。

これで作業完了になります。


それでわまた


category
マフラー加工

カプ

只今、ご依頼を頂きお預かりさせていただいておりますカブです。

CA3F0333.jpg 外してボロボロッw、拭き拭き、外してボロッw、拭き拭き、外して拭き拭きを何度か繰り返しまして、ある程度キレイになったところで作業開始です。

CA3F0334.jpg 最初はカブのリアアーム+エイプのリアアームの2コ1での予定だったのですが・・・・・・・、色々考えた結果・・・・・予定変更します。 

造ります。

まずは、長さ・オフセット量等の寸法を探りながら各パーツを製作していきます。

 

CA3F03280001.jpg ・・・・・・で、 完成しました。

CA3F03270001.jpg ジャーン!カプ?完成です。
全体はこんな感じになっております・・・・・・・
一匹分?

クロコダイルなシートの存在感の方が完全に勝ってますが・・・・、気にしない。

気にしないでおこう 

 
大変お待たせしましたこれで作業完了になります。


それでわまた



category
カスタム