Entry Navigation

細菌アクラが多いです

ご紹介しますのは某量販店様からのご依頼のサイレンサーです。
いつもご依頼ありがとうございます。

CA3F03550001.jpg ご依頼品のアクラポビッチです。
カーボンが色褪せてしまい、

CA3F03560001.jpg 凹み、(隙間からグラスウールが覗いてます。ドモ!
CA3F0357.jpg 擦り傷も少々。

内容は前後のリベットバンド交換・IN側のキャップ修正・外筒の組み換え等を予定しております。

リベットバンドを板厚0.6のチタンで製作×2本・外筒の表裏を入れ替えまして

CA3F0359.jpg こんな感じに仮組中です。

CA3F0360.jpg ちなみに車輌取り付け後、内側になるのがコチラ側になります。

CA3F0361.jpg IN側のキャップも板金修正しましてこんな感じに仕上がりました。


っで、こんな感じに完成しました



っといきたいところですが画像を撮り忘れておりまして・・・・スミマセン。

の仮組中の画像を目を細めてご覧下さいませ。


それでわまた





category
サイレンサー修理

明日は・・・

明日予定されていましたガレージファントムさん主催の走行会は台風の影響も考え中止となりました。と先程連絡を頂きました。

ですが!なんですが!!以下

http://c-g-phantom.com/  のブログ辺りを、

自分は行かない方向で・・・・おとなしく工場に居る予定です。

テールもカタチにしないとイケナイしね~。

それでわまた
category
イベント

お休みのお知らせ

日曜日はガレージファントムさん主催のイベント参加の為、終日お休みとさせて頂きます。

どうかご了承下さいませ。

しかし、台風が接近しておりますね~。長野はドウナンデショウカ?

ヤンボーマーボーは曇り一時雨となっておりますが・・・、天気がもってくれる事を願うばかりです。

それでわまた
category
イベント

アクラ・ショート加工(100mm)

今回はアクラポビッチのショート加工のご紹介です。(お客様の了解を得てご紹介させて頂いております)

遠方からにも関わらず、お問い合わせ・ご依頼を頂きありがとうございます。

ご依頼のモノはコチラの

CA3F0353.jpg サイレンサーです。


CA3F0354.jpg バンドやカーボン外筒やキャップ・リベット穴等にダメージを与えないように注意しながら分解します。
それからガタの有無のチェック・差込みの深さ・グラスウール等をチェック。
状態によっては永く使って頂ける様に修正・良い状態で使って頂ける様に変更します。
これをヤルのと、ヤラナイのとでは後々大きな差が出来てしまいます。
パンチングパイプをテーパーの所に押し付けて固定する構造だったりするモノも有りますので。
最近音がデカクなったな~と感じたら、グラスウール交換ついでに各部分を細かくチェックしてみては如何でしょうか?
もちろんウチでもご依頼お待ちしております


CA3F0355.jpg っで、カット完了しました。
外筒の左側にネットとパンチング、右側に外筒。グラスウールは別の所に有ります。



っで組み立て開始・・・・・もと通りに組み立てていき・・・・・・ステンレスリベットで留めて

CA3F0356.jpg お待たせしました、これでショート加工完了です。

本日中に発送致しますので到着まで少々お待ち下さいませ。

有難う御座いました。


それでわまた












category
ショート加工

ヨシムラ・外筒交換

すでに納品済みですがご紹介させていただきます。

今回はご依頼ありがとうございました。

CA3F03430004.jpg ご依頼品はヨシムラサイレンサーです。
何用のマフラーかは教えて頂いたのですが忘れてしまいました、スミマセン。

CA3F03440004.jpg 修理内容は外筒の削れ・腐食による穴あき(画像の裏側になります。)

CA3F03460002.jpg 分解後、細かくチェック・洗浄(画像は洗浄前です)。

CA3F03450002.jpg グラスウールの状態は、現状辛うじてこの状態を保ってはいますが、再利用できる状態ではありませんでしたので交換になります。

CA3F03470003.jpg 洗浄後、グラスウール交換の為新しく巻いたところです。
外筒も交換の為あたらしく巻きました(板厚1.5を使用・溶接ビートが裏になるように組み付けします。)・リベット穴を開けます。(画像は下穴の状態です)

CA3F03480002.jpg っで、組み立て・プレートをリベット留め・シーリングも完了。
こうやって元の外筒と並べてみると違いが分かり易いですね

お待たせしましたこれで作業完了になります。

それでわまた

category
サイレンサー修理

newタイプキャッチタンクその他

今まで使用していたキャッチタンクのプラグの内径(10mm)が小さかったので、新しく(13mm)造り替えました。

CA3F03430003.jpg 基本形状は全く変わりませんが、プレスライン入りです。

っで、まえまえから少し気になっていたところなんですが、

CA3F03440003.jpg 型紙造って、

CA3F03450001.jpg 枠を造って、

CA3F03470002.jpg イグナイターの付いていた所に取り付け。
STDのクリーナーBOXの形状はR側はシュラウドの内側ギリギリまでボックスが有るのですがL側はイグナイターを取り付けるスペースを確保している為(なのかどうかはシランケド・・・)に、エアクリーナーのエレメントギリギリまで絞ってあります。
ウチの車輌はイグナイターをインナーフェンダー上に移動してあります。
だったらエアクリーナーの容量を元に?戻してみたら?どうなるか?っという事でとりあえずはこの形状でやってみました。
しばらくこのまま走行してみようと思います。

それでわまた
category
Dトラッカー・SB250用OILキャッチタンク