Entry Navigation

お知らせ

本日は午後から留守にさせて頂きます。

宜しくお願いいたします。
category
お知らせ

作業中です

製作中なマフラーはただ今


CA3F0469.jpg こんな状態でして・・・・、

車輌も動かせずな状態なんで、練習にも行けない状態です。

来週には練習いけるかな~。

っで、パイ論ターンの成果は少しはあったかも知れません。

カーナリ応用を効かせないと?活けませんでしたがね・・・。

これからも続けて行こうと思いましたね~。



それでわまた
category
本日のカワセイ

2ST

サイレンサー取り付けステー(フレーム側)の欠落⇒サイレンサー付け根の溶接部分のクラック⇒クラックも全周に広がり⇒パンチングが中からデテキチャッタけど辛うじて落ちずに繋がってるね!⇒上下左右に激しく振り回されてパンチングパイプも折れ曲がる&サイレンサー本体もブレーキキャリパーに激しく打ちつけられてベコベコ⇒パンチングパイプもそのうちブチキレて離脱、サイレンサーはコースへ置き去りにされて・・・・

みたいな感じだったのではないでしょうか?

っで、持ち込んで頂いたのが

CA3F0465.jpg 昨日。

っで、220でなくて250だったらSBのエンジン載るかな~(勿論エンジンハンガー類は全て造り直しとなります)なんて考えてみたり・・・。
ネック部分にもガッチリ補強が入ってますし、着地で良くヒットしてしまう部分のパイプの肉厚も厚く強度も十分そうなので、

CA390101.jpg こーなってしまって・・・・、(以前モテギの着地にて)

CA390117.jpg こうやって、


CA390124.jpg こーする事も(コレ結構良いですよ!コレやってからお台場GAMES TOKYOで2~3回着地でアスファルトにクリーンヒット、その他でも何度も打ってますが
今のところは何処も異常ありません!)・・・・。
イヤ!ココだけはヤットイタ方が良いかも知れませんネ!

Dトラ・SBのフレームって幾らになってる?っと思ってチョット調べてみたら10マソてぇぇぇ

以前に知り合いから7マソくらいて聞いた記憶があったのですが・・・・



等と色々考えながら・・・・



CA3F0467.jpg 完成!

作業前にまずはカーボン落としから⇒全て洗浄⇒アルミ外筒板金修正⇒IN・OUTのサイレンサーキャップ板金修正⇒インナーピースの板金⇒パンチングパイプの製作⇒中間パイプ・IN側のキャップ・パンチングパイプを合わせて溶接⇒グラスウール詰め⇒サイレンサー本体の組み立て⇒車輌側ステーの製作&ガッチリ溶接⇒っで完成!

今回もチョットガンバッテしまいました

コレでまたしばらくは練習に・レースに安心して使ってもらえるかとおもいます。


お待たせしましたコレで作業完了になります。



それでわまた


category
マフラー修理

本日は

SB250・Dトラパンチングテール一本ダシマル・・・・長っ!

CA3F0463.jpg 製作中
ヤバイ!!

良いのが出来そうかも・・・、

自分用のも造ろっかな~。


CA3F0464.jpg っで、砂!
乾燥中なんだが・・・チョット使ってないと
乾燥までに時間が掛かってしまう・・・。

などと色々準備をやっていると

CA3F0465.jpg KDX220のサイレンサー修理・その他無くなってしまったフレーム側ステー等の製作のご依頼を頂きました。

取り合えず走れる様に!って言うご依頼ですが、暫く大丈夫なくらい直っちゃう予定です。


っで、出来れば明日までに!

CA3F0466.jpg って言うご依頼のモノもナントカ完成!!

学割なんていう制度はウチには有りませぬが、ガンバッタョ~。

ハチハチくらいだったかな?

http://youtu.be/kF0q300N8uE 。 



それでわまた













category
未分類

シングルテール

CA390363.jpg 以前に製作しました、
メッシュテール一本ダシのカワセイマフラー。
性能もボチボチだったので、


CA390302001.jpg 他のチームに使って頂いて(2シーズン目かな?)ます。

ショップさん製作のエンジンとの相性もまずまずみたいで、

自分は今シーズンは走っていないのですが、

只今、関東・東北エリアmoto3でハスクやWRなどの性能的にも圧倒的優位な出場車輌のなか250SBで(#37全戦出場ではナイですが出場する大会は常に上位に居ます)激走中だそうです。(残り1戦は9月30日のモテギかな?)

関東・東北エリア最終戦はmoto1オールスター最終戦(オールスターのみ29日・30日開催)と併催なんでお近くの方も、チョット遠い方々も 観戦に行ってみてはいかがでしょうか?


CA3F0461.jpg っという事で限定で2セット程(フルエキ)製作しようかと思っております。

1セットは同じ仕様で、もう1セットはショートタイプを予定しております。

 気になる方居ましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 
それでわまた







category
ワンオフマフラー

動画アップ

先日美浜サーキットで開催された、

レアル1中部IN美浜最終戦の様子が動画でアップされましたよ~。

レアル1ってどんなの?って 興味の有る方は  

ヨウツベ⇒real1美浜 の順で検索すれば観てもらう事ができます。

(自分は1ヒート、2ヒート共に”B”クラスに登場!背中に”誠”探してみてね!)

各クラス観てもらっても良く分かるように、

”自分の走れるレベルでキッチリクラス分け”されている(どのクラスでエントリーしてもタイムアタックのタイムによってそれぞれのクラスに振り分けられる為)ので無理なくレースを楽しめている事が良く分かると思います。

今年も残り3回(猪名川サーキット・HSRドリームコース・桶川スポーツランド)となりましたが、
少しでも興味が有るのでしたらとりあえず”始めてクラス”へエントリーしてサーキット走行してみるのも楽しいかも?



それでわまた

category
レアル1

スイッチボックスの小型化

いきなりの質問なんですが、

みなさんエンジンを止める時って

キーを回して止めてます?(常時エンジンストップ ボタンは解除のまま)

それともエンジンストップボタンを押してからキーを回します?

CA3F0452.jpg

自分はエンジンを停止する時は普段でも、転倒した時でもキーだけ回してエンジン停止(ストップボタンは常に解除の状態)をしていまして、

っと言いますか、

転倒してトッチラカッチャッタ事とか、

バイクに技を掛けられて身動きがとれなくなってしまう様な転倒を
した事がないので 、

緊急停止ボタン?イラナイヨナ~最近良く当たるし、
 
このオッキナスイッチボックスももう少しナントカならんかな~、

過去にエンジンストップボタンだけ押してキーを回すのを忘れてしまって、バッテリー上がり・予選の時間に間に合わな~いなんて事も遭ったとか無かったとか?(モテギだったかな?)

という事である事を実践してみました。(今ごろになって


CA3F0455.jpg まずは配線図を確認しますね~。
ココはまだ分かり易い所なんで大丈夫!だと思う・・・。


っで、


CA3F0453.jpg バラシテ再確認しますね。

CA3F0456.jpg っで、取り寄せたパーツと組み替え開始です。
端子が同形状だったのでSTDのカプラーへそのまま差し換えて使用する事ができました。
(もともとY/RとBRの線が刺さってたトコロへO/BLとW/BLの線を差し替えて、BL/Wの線が刺さってたトコロへBR/R。詳しくは配線図でご確認くださいませ。)
CA3F0457.jpg とりあえず完成!!


早速車輌に取り付けました。

CA3F0458.jpg かなりスッキリしましたね~。

これで走行中に体がストップボタンに当たって失速やエンストをしてしまう様な事も無くなるはずです。

自分はフロントブレーキのスイッチを使用していませんので(リア・スイッチのみ使用)フロントブレーキ・スイッチ用のカプラーは今回使用しないのですが、
手持ちの03’250SB純正のフロントブレーキ周りを取り付けて確認した所、カプラーもそのままスイッチへ差し込み可能ですし、心配だったブレーキランプ(LEDランプを使用してます)も正しく作動・確認できました。

今回使用したセルボタンはスズキ・ストリートマジック用で価格も2000円程ととってもリーズナブル!・・・?

品番は 37200-06F00-000  のモノを今回は使用しました。

ご自分でも出来る作業だと思いますので、みなさんも如何でしょうか?

PS.当初はレーサー用のエンジンストップボタンを使用しようかとも思いましたが、セル用と較べてハーネスが細い為、(当たり前か・・・、)
エンジンの始動性が良くない・セルモーターを回す時間が永い
場合にハーネスの発熱・ショート等する恐れがあると思いますので、今回は信頼性の高い
”メーカー純正のセルボタン”を使用する事にしました。 (価格にも納得!)
皆さんも他のモノをお探しの際はお気を付け下さいませ。


それでわまた














category
SB250整備

チタンクラック修理

サイレンサークラック修理のご依頼有難うございます。



っで、早速なんですが、



修理前の画像を撮り忘れておりまして・・・・、




クラック修理完了


CA3F0447.jpg 作業前の状態はと言いますと、

・キャップ部分にジョイントパイプを溶接している箇所が全周に渡ってクラック(取り付け方法・強度に少々問題か?) が入っててグラグラ。

・過去に何度か修復しようと溶接した箇所の酸化 (全周)

っで、のように補強も兼ねて修正、ココまでやれば安心してお渡しできますね!

っと、いつもの様にヤリスギチャイマシタ(オーナーさんにとっては良い意味でね!)


他には

・クラック部分から二次エアーを吸っていた為に起きた、グラスウールの硬化(カラカラいってたのはグラスウールの溶けたモノの音でした。)

・パンチングパイプの一部が欠損していてソコからのグラスウール飛散 。

によってグラスウール交換も追加となりました。


っで完成


CA3F0451.jpg シーリングも完了。

これで作業は終了しました。




それでわまた




category
サイレンサー修理

チタンサイレンサー修理

チタンサイレンサーの修理のご依頼有難うございました。

CA3F0448.jpg 作業内容は外筒修正&グラスウール交換です。

っで、今回サイレンサーバンドは預かっていないのでハッキリとは分からないのですが、

外筒がこの様な凹みかたをしている時は大体、

サイレンサーバンド単体をボルトもしくは手で閉じていった時にきちんとした〇になっていない。
または径が合っていないバンドを、無理に締め付けていった場合などに良く起こる様な凹みです。

キチンとサイレンサーの形状に合ったサイレンサーバンドを使って頂きたいですね。


っで、


CA3F0449.jpg グラスウール交換・外筒の凹み修正(凹む以前よりも丸くなりましたよ。)をしまして、


組み立て


CA3F0450.jpg シーリングも完了。

これで作業完了になります。

ご依頼有難うございました。

ps.全体的には大変造りの良いサイレンサーなのですが・・・・・、最後の詰め?が甘い所が一ヶ所、ン~アトチョット!!
 


それでわまた
category
サイレンサー修理

レアル1GPin美浜戦

レアル1にいってきました。

102157802_thumbnail.v1317816612[1] 写真は全てバットさんから頂きました。
(写真は順不同です。)


102157324_big.v1317816627[1] 結果から言いますとAクラス入りデキズのBクラス止まりでして、

102101264.v1317820239[1] 1ヒート目=7位。


102157210_thumbnail.v1317816630[1] 2ヒート目=2位でした。


まだ今現在の自分が理想としている走りが出来ず・・・、ナ感じでレースを終えましたとさ。
まだまだガンバリますよ。


っで今回は台湾のトップライダーさんも参加されてたわけで、
朝のミーティングで自己紹介的な事もあり、一人づつご紹介・ご挨拶もされました。
その中の一人は日本語が話せる様で・・・・・ご挨拶されたわけですが・・・、

いきなりテンション高!っと思ったのはジブンダケ~?

一瞬だけ、オッ?っとなったのも・・・・・?

やっぱ活気があるとチガウワ~。

ウチもガンバロっ!!


などと色々な事を考えながら只今

CA3F0446.jpg 荷降ろし・洗車・後片付けも終わりました。

また明日からもお仕事がんばりま~す。

お問い合わせ・ご依頼お待ちしております。


それでわまた






category
レアル1