Entry Navigation

今年も

2011年も残すところ3時間程になりましたが

みなさま如何お過ごしでしょうか?

今年もブログを通じてたくさんの方と知り合えた事・ご依頼等を頂けた事でナントカやってこれた事に感謝いたします。



来年も今年以上に皆様のご要望等に応えられる様に頑張っていきたいと思います。

今年も一年有難う御座いました。

来年もどうぞカワセイを宜しくお願い致します。


それでは皆様良いお年をお迎え下さいませ。



それでわまた




category
本日のカワセイ

カワサキ ミドリさん

っていう子が同級生で居た様な?居なかったような・・・。

っという話は置いときまして













CA3F0555.jpg 既に作業中なんですが、コノアイダ入庫してきた車輌です。

1.フロントフォークOH・ステム周りのグリスアップ&ジャバラ交換
2.リアサスOH&ロッド再メッキ(GARAGE OPBにて)
3.リンク周りグリスアップ
4.キャブOH・インシュレーター交換&クリーナーBOX清掃
5.チャンバー・サイレンサーのカーボン落し&再塗装(チャンバーの凹みは取り合えずそのまま)
6.クラッチカバー交換
7.KIPS掃除
8.ハンドル交換

画像では以上な感じに仕上がってます。

現在はハンドル交換・フロントブレーキ周りの交換済みです。

コノ後の予定はリアブレーキ周りOH・スキッドプレート取り付け・ハンドガード取り付け・タイヤ交換・チェーン交換
っという感じで完成・試走させる予定です。


コレからが楽しみな車輌になってくると思います。

如何でしょうか?




あとは只今売り出し中のXLRモタードも保安部品の取り付け等少しずつですが進行中です。








それでわまた

category
中古車

年末年始のお知らせ

遅くなりましたが、

年末年始のお知らせです。

年内は28日まで(29日は掃除の予定)営業、年明けは5日からです。

どうぞ宜しくお願いします。



それでわまた
category
お知らせ

整理の為・・・

工場の整理の為XLR250(MD22)を売りに出します。

CA3F0548.jpg 中古(走行距離15770キロでワンオーナー)で購入後に
F3.0/R4.0のDID・スーパーバイカーズキットを組み込みました。

年式はかなり古いですが(古いですが決してボロではありませんよ)私がモタードを始めた時に乗っていた車輌で、今まで大切に保管していました。

キャブのOH程度でスグに走り出せる状態です。

引き続き乗って頂ける方のお問い合わせお待ちしております。


※後日、保安部品等を取り付けた画像を掲載したいと思います。

※新しいオーナーさんが決まりました。
有難う御座いました。

それでわまた









category
中古車

続サイド管

つい先日に九州へ発送したサイド管ですが、

製作したジョイントパイプの全長・ステーの位置が違って装着できなかったので、要修正です。

ジョイントパイプの全長違いはまあ仕方無いとして(現車合わせでは無く、送られてくる画像と電話越しの綿密な打ち合わせなんでね!?)






__.jpg 問題だったのが吊りゴム用のステーでした。(送ってくれた画像です。)
ステー自体の長さも違うので、ボディー側からでているステーも段違いになっていると思っていたのですが・・・・・、なぜ?






それが全くの勘違いでして・・・





っで、良~く探したら送ってくれた画像の中に








1.jpg しっかりとボディー側のステーが写っている画像を発見!!
全長・差込口・ステー位置(ステーのパイプへの取り付け寸法は間違っていないので、パイプごとぐるっと回せば良いのですが)を修正して明日には発送予定です。
発送まで少々お待ちくださいませ。



業務連絡
CA3F00560001.jpg 本日完成しましたのでこれから発送します。





あとは、左端に写っているXLR250(MD22)を売却します。
保安部品・書類(返納書)等も一式揃っております。
価格は15万円を予定としております。
詳しくはお問い合わせ下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。




それでわまた




category
トランポ

ミニモト入庫

既に売約済みなんですが・・・、

CA3F0554.jpg 大変状態の良いCRF50の中古車が入庫しました。

お子さんに乗せても良し、
社外パーツで一台出来てしまうくらいパーツも豊富ですのでイジッテ走らせて楽しむのも良いのではないでしょうか?

それでわまた




category
本日のカワセイ

ハイエースサイド菅

今ウチのトランポで使用しているのはチタン製のサイド管なんですが、 


CA3F00540001.jpg コレね、


コレとは別に、以前に造って3年程使用したステンレス製のサイド管もありまして・・・、

使わずにいてももったいないのでどうしよっかな~と思っていたところ、

地元の北九州(ついでの話:自分も言われた事があるのですが、九州出身はみんな大酒飲みっていうのは何かの間違いです。進められたら残さず飲みますけどね!)で、欲しいっていう人がいて、
今回取り付けるハイエースはインタークーラー無し・触媒無しの年式のタイプで、
このサイド管(インタークーラー・触媒が付いてからのタイプに合わせて製作した為)を付けるには少しパイプの長さが足りない分けなんです。






っで、






CA3F0538.jpg 取り付け出来るようにアダプターを製作。
当初材質は鉄で製作する予定でしたが、 どうせ造るならと・・・・、
 





CA3F0539.jpg SUS304(60パイ×600L)で製作してしまいましたが・・・、
如何でしょうか?






CA3F0540.jpg 下から順にアダプター・フレーム側に固定して、サイレンサーを吊る為のステー(コレは鉄で製作、錆びたら塗って下さいネ!)・サイド管本体、テールエンドからフランジまでで1300L。

今回新規製作したアダプターにあわせてサイレンサー本体を少しキレイにしました。

っで、本日発送

到着まで少々お待ちくださいませ。


それでわまた

category
ワンオフマフラー

リアショックOH

ダメだったらSBのリアショック付ければイイかな~なんて考えてましたが・・・・・・、
 
リザーバータンクが逆!!っという事で取り付け不可でした。

このショックはオイル漏れ以外は腐食も少なくパーツ単品でみてもそこそこキレイだったんで、
(ちなみに純正なのに新品で8マソ近くします。もうチョットでオーリンズか?って感じですよね!)

まあ良いかな~って事でOH(シール類の交換)・サビてたんでロッド再メッキという事になりました。
 



早速



CA3F0527.jpg バネ等を外して、オイル汚れなどを落としてキレイにしてから・・・・梱包・・・・・・。 


やはりココからは専門の方にお願いしたい所ですので、


GARAGE OPBさん(http://garageopb.cocolog-nifty.com/supermotard/) へ発送


仕上がりが楽しみだ~。




それでわまた

category
独り言

ツインテール修理

遠方からのお問い合わせ・ご依頼をありがとうございます。
(依頼者さまからブログ掲載の了解を頂きましたのでご紹介させていただきます。)



大まかな作業内容は

CA3F0523.jpg テールパイプの修正とキャップ部分の凹み板金修正です。










まずはテールパイプの成形からはじめます。











あるていど板金修正できてからテールのリップ部分を外しまして、今度は細かな変形箇所を板金修正していきます。










次はキャップ部分の凹み修正です。 









CA3F0536.jpg凹み 修正完了です。
深いキズは消す事が出来ないのですが、修正できるところまではやります。


外筒を被せてみて全体の形も確認しまして、キャップの凹み修正も完了です。如何でしょうか?










続いて先程テールパイプから外したリップ部分を製作します。











途中の画像は有りませんが、リップ部分が完成しました。










っで、コレを












テールパイプの縁に溶接しまして完成となりました。

お待たせしました、これで作業は完了になります。
発送は明日になりますので、到着までもう少しお待ちくださいませ。




それでわまた

category
サイレンサー修理

レオビンチ修正

ご依頼ありがとうございました。(本日発送済みです。)

作業は、


CA3F0511.jpg 破損してしまったサイレンサーバンド(カーボン製)を
強度重視で(ステンレス材を使用)製作するというご依頼です。








早速製作開始です。








材料はSUS304材、板厚T2.0と3.0の組み合わせで製作します。







っで、







CA3F0512.jpg 完成しました。

幅を30mmで製作しまして、既製品のゴムバンドを使用しました。

コレで擦れても削れても千切れるまで使用出来ますし、ゴムバンド交換も量販店で購入して頂ければご自分でも簡単に交換できるので、イイ感じかと思います。

如何でしょうか?






続いてサイレンサー修正です。

修正前はグラスウールの飛散し過ぎ?の影響で、パンチングが3分割に折れてしまった状態でした。






画像は撮りわすれてます・・・・・・・いつもスミマセン。








っで、










CA3F0513.jpg既に完成してる画像からなのですが、
作業台にメモが残ってましたので、チョイと掲載させて頂きます。

この構造に出来る様にするまでの方が大変だったりした分けですが・・・、
ナントカ修正出来ました。







っで、








少し気になった箇所がココ








CA3F0514.jpg 当初使われていたパンチングパイプをテール側のジョイントパイプに差し込むと結構なクリアランスが開いてました。

計測すると外径47.5のパンチングパイプに対してジョイントパイプ内径が48.5mm・・・・。


だとすると、
グラスウールの大半が飛散⇒パンチングの共振⇒パンチング折れというよりも、
グラスウールチョイ飛散(馴染む程度の)⇒パンチング共振⇒パンチング折れ⇒グラスウール放出
っな感じだった事も考えれるかな?
ウチでも良く使用している圧縮グラスウール(紐状になったヤツね!)なんかだと、通常のグラスウールマットよりもユルく巻いたり・詰めたりする事があるので、尚更の事!

ここら辺はキッチリと作業しないとイケナイ所なので、






CA3F0515.jpg 1mm程度、外径を拡大して差込み









CA3F0516.jpg イイ感じで~す
後はジョイントパイプの縁を軽~く外側にバーリング(今回はバーリング風に板金しました。)
して、少しでもパンチングパイプに面で当たる様にしました。


今回はグラスウール詰め&組み立てはOPBさんにお任せしますので、引き続きお願いいたします。



っで、今回の作業は終了・発送となりました。





それでわまた

category
サイレンサー修理