Entry Navigation

XLR250

以前にココでご紹介していましたXLR250(MD22)の次期オーナーが決まりまして、

CA3F0585.jpg 只今、納車整備をしております。(画像は昨日です)
チェーンをノンシールからシールチェーンに交換するので、ついでにチェーンスライダーも洗浄しようと取り外ししようとしたら・・・・・、硬化してしまったのでしょう・・・・、バラバラに割れてしまいました。

走行中でなくて良かったです。


っということで、部品発注!



エアクリーナーもツインエアーに交換・・・・済み!



っで、本日






CA3F0586.jpgリアフェンダーを交換しましてテール周りから 保安部品の取りつけ・・・。





CA3F0588.jpg メーター周りを取り付けまして、ヘッドライト取り付け・スイッチ類の取り付け。

等などの作動チェックも特に異常も無く完了しました。



CA3F0587.jpg自分はチョークレス&キャブレター内のバタも取り外して使用していましたので(圧縮も上げいるせいか、一年中特にエンジン始動に困るような事もありませんでした。逆にアクセル開度に対してエンジンの反応が良くなったり・・・・と良い効果の方が多かったかも知れません。)チョークケーブルの取り付け&バタの取り付け&キャブレター清掃等も完了しました。

あとの作業はハンドガード・チェーンスライダー・タイヤの3点の入荷待ちでとまっております。


納車まであと少々お待ち下さいませ~。




それでわまた
category
本日のカワセイ

チキチキ

キャッチタンク製作のご依頼有難う御座います。




今回も、




CA3F0584.jpg 依頼者さまが図面を用意してくれたので、
形・大きさ等は特に悩むところも無く・・・、
寸法が被ってる所は流石に判断に困り問い合わせましたが・・・。





ナントカ完成しました(仕切り板入り)






CA3F05840001.jpg 振動の多い車輌に取り付け・ラフに使ったりしますので、
とにかく頑丈・永く使って貰える様に製作しました。(板厚1.2mm)

この様なご依頼もお請けしておりますので、製作等のご依頼お待ちしております。




それでわまた

category
ワンオフ

KDXのエンジンガードを仕入れたのですが・・・・・、



こんなの





CA3F0583.jpg 薄ッ!・・・・・

板厚4.0・・・・、河原なんかを走る時にフロントタイヤで跳ね上げた小石なんかは十分に防いでくれると思います・・・・って、もともとその為のパーツなんですが、

コノお洒落パーツめ!!

ただ、思っていたよりやる気が感じれなかったもので少々ガッカリしただけの事なんですが、



仮付けするとこんな感じ




CA3F0581.jpgーんか 絶妙・・・・。(河原・林道などを走るのには十分です。)






下から覗くと






CA3F0582.jpg ・・・・、せめてステップ下のフレームまでガードして欲しかったですね~。(河原・林道などを・・・・・・十分なんです。シツコイ?)

あとはボルトの頭が飛び出しているのは?カンベンシテクダサイ・・・。





なんでココまでガードに拘るのか?






ソレハ、






ソレワネ!







フレームが廃盤ナンデス! (海外ではまだ買えるのか?もう無いのか?)









なので、このガードをコノママ使うことは出来ませんので、追加工することにします。
板厚6.0mmですかね?






しばらくはステアケース等無理しない様にしますので、
見かけてもあまり絡まない様にお願いしまーす





それと急で大変申し訳無いのですが、明日は一日お休みさせて頂きます。
携帯には出る事が出来ますので、御用の方はソチラへお願いいたします。



それでわまた
category
本日のカワセイ

アレコレ

この間KDXを試乗しましてステップの両端が可等部分よりも垂れ下がっていて、


少し乗りづらかったので、


CA3F0578.jpg ステップ側のストッパー部分に肉盛してチョット修正するつもりだったのですが・・・・・、




YZ450Fのステップが目に止まり・・・・、




ある部分を削除すればチョット似てるし・・・・加工すればイケンジャネ~?




って事で、





CA3F0580.jpg 付けちゃいました 。

両端もいい感じに跳ね上がりニーグリップもしやすくなりました

コレで15mm程バックすればもっと前後のサスが使い易くなるのですが、
(予定ではコレで5mm程バックできる予定でしたが位置は変わらず・・・・

取りあえず次回はコレでいこうと思います。




※業務連絡ですけど


ご注文頂いてます

CA3F00570001.jpg KLX250のエンジンガードが入荷しましたので、
お心当たりの方はご来店下さいませ~。




それでわまた

category
本日のカワセイ

オフ練(試走)

本日の走行は無事に終了しました。(本日は画像無しです。)

岩を超えてからの転倒×2

振ったフロントが引っかかっての転倒×1

な感じでした。

ビヨーンって繋がるクラッチの感覚に慣れるのと、

前後サスのストロークの長さ(細かくライン修正をするのが難しい)に慣れるのが課題かな?

あとは分かってはいたのですが、体力がヤバ目!!

ナンとかせねば!

っと、次はアンダーガードも必要になってきそうなんで準備しないといけませんね!

そんな感じで、一日楽しめまして気分転換にもなりましたので、

明日からまたお仕事を頑張りたいと思います。

お問い合わせ・ご依頼をお待ちしております。


それでわまた

category
本日のカワセイ

オフ練

明日は一日お休みとさせて頂きます。


っで、  



CA3F0576.jpg KDXが完成しました。

装着されているタイヤがトライアル用ですが・・・・。
(使い方は間違っていないとおもいます・・・多分・・・・



んでっ、




CA3F0577.jpg 長男と次男のチャリンコも一緒に積み込みまして、準備完了!!




明日は動画でも撮ろうかと思っていますが、(アップ出来なかったらスミマセン

怪我しない程度に楽しんできたいと思います。



それでわまた


category
お知らせ

アシがトドカン

KDX用にメーターギヤー・キャンセラー(以降キャンセラーとします。)を購入しました。

CA3F0571.jpg コレね!

コレはトレール車輌(DトラッカーやXLR・DRZやTTR等)のメーターギヤーをキャンセル・ケーブル等を取り外し、汎用の小型デジタルメーター等を取り付ければてスッキリ出来ますよ!
って言うパーツなんです・・・・・。

それプラス、STDのメーターギヤ本体と交換する事により、ダストシール分の抵抗を減らしてフロントホイールが軽く回る様になります・・・・っな事が書かれています。
(フロントハブとキャンセラーにはダストシール分の6mmの隙間が空く事になりますが・・・)

確かにそうなんですが、中のベアリングがいくらダストシール付きとは言っても、
ベアリング自体に砂や水が直接当たる事を嫌う自分は(皆さんもそうだと思いますが・・・)
STDのメーターギヤからダストシールを外してキャンセラーへ取り付け、
・・・・ガバガバだし
ダストシール外径62に対してキャンセラー内径62.5mm・・・・惜しい!っと言いますか、
ナンでソンナコトスルカナ~



CA3F0572.jpg オイ


っという事で、どうしてもダストシールを取り付けたい自分は、キャンセラーを追加工します。


先ずはキャンセラーの内径(ダストシールをハメル部分)を62.5⇒61.5まで小さくする為に追加工をします。



CA3F0573.jpg それから旋盤で内径を62まで拡大します。



そして圧入後、




CA3F0574.jpg 完成!!
右側がSTDメーターギヤ・左側がダストシール取りつけ後のキャンセラーです。

細かい事なんですが、少し気になっていたのでご紹介してみました。


KDXもタイヤ交換(ミシュランの15年物?取っといて良かった)・ホイール取り付けまで完了しまして本日、一ヶ月振りにスタンドから降りました。

残す作業は、クラッチカバー交換・スプロケ交換・チェーンの取り付け位です。
(アンダーガードはチョイト保留としますかね~。)
今週末に某所で試走の予定なんですが、どなたか一緒に走りませんか~?

それでわまた






category
本日のカワセイ

入荷!

注文してから一ヶ月とチョット・・・・。

CA3F0575.jpg お待たせしました、本日入荷しました。

お心当たりの方は都合の良い時にご来店くださいませ~。


それでわまた



category
本日のカワセイ

消音加工

既製品サイレンサーの消音加工のご依頼を頂きました。

ご依頼有難うございます。

CA3F0565.jpg 加工前。




っで、





CA3F0569.jpg 加工後です。





外観は全く変化無し・・・・・。






なんですが








今回はインナーバッフルの追加工ですので、加工したのはサイレンサー内部です







CA3F0566.jpg 加工前。
既にマフラーメーカーの方で対策済み(コレ+更に消音させたいユーザー様用にエンド部分にアルミ製バッフルを取り付け出来るようになっていますが・・・、上手く消音出来ていない様子で)なんですが、更に消音させるように追加工します。

って言うか、この車種専用品では無いにしてもパンチングが60パイ程有りますが・・・・。
ソコには今回は触れずに作業を進めます。







まずはサイレンサーを分解しまして(画像無しでスミマセン








CA3F0570.jpg 元々溶接取り付けされているインナーバッフル(左端から34パイ~ストレート部分30パイ~右端バーリング25パイ×全長50mm)をリューターで削り取ります。
っで、その代わりに20パイ×全長85mmのインナーバッフルを製作・溶接取り付けします。








っで、完成しましたのが








CA3F0568.jpg コチラになります。
今回はインナーバッフルのみ対策しました。
この後一度オーナーさんに取り付けてもらい音量を確認して頂いてから、今後の対策を決めたいと思います。


お待たせしましたこれで作業は完了となります。
ご都合の良い時にご来店下さいませ。





それでわまた

category
サイレンサー加工

只今

只今、

CA3F0567.jpg 引き上げから戻りました。

取り合えずはスターターリレーの交換~バッテリー周りの配線の処理といった感じに作業を進める予定です。

尚、本日の営業は20時までとなりますので宜しくお願いします。


それではまた
category
本日のカワセイ