Entry Navigation

オーバースペック?

KDXにアンダーガードを取りつけました。






モチロン・・・・・、






ポン付けできない様なヤツを・・・・・、






 CA3F06640008.jpg 前側の取り付けはベースをフレームに取り付けましてM8のボルト×2箇所で取り付け出来るようにしました。
下側の固定は別なステーを使用してフレームに固定しました。(取り敢えずの固定方法ですので、このあとにステップ付け根・リンク前のフレームにベースを取り付けてM8ボルト×2箇所で固定するようになるとおもいます。)



コレでしばらく様子をみてみます。





それでわまた

category
オフ練

仕事場

ウチの工場は表の通りから少し入った所に在りまして、

カナリ分かり難く上手く辿り着けなかった方や通り過ぎた?方も居たかとおもいます。


地図は貼り付けてありますので、

工場の外観などをご紹介させていただきたいとおもいます



CA3F06660005.jpgいつも ハイエースがとまって居ます。


CA3F06670003.jpg 正面が工場入り口で左側は事務所です。


片付けをしたので工場内もご紹介します。

CA3F06640007.jpg 画像(工場北側)の左側からシャーリングがありまして、真ん中の棚の下にはTIG溶接機・MIG溶接機⇒コンタ・ベルサン・ボール盤・ハンドプレスなど等。


CA3F06650007.jpg 画像(工場南側)右側からブレーキプレス・旋盤・フライス盤・アングルベンダーなど等、下側に見切れているのは三本ローラーです。

以上が大体の設備です。



お仕事のご依頼をお待ちしております。



それでわまた

category
本日のカワセイ

ストライカー

ストライカーのチタンサイレンサー修理のご依頼をいただきました。


ご依頼内容は外筒の凹み修正とグラスウール交換です。


早速ですが画像にてご紹介させていただきます



CA3F06670002.jpg サイレンサーの下側の凹み、



CA3F06660004.jpg サイレンサーバンドの締め付け部分の凹み、




を修正しました





CA3F06700001.jpg サイレンサー下側の修正後、


っと、


CA3F06710001.jpgサイレンサー バンド部分の修正後です。


如何でしょうか?



CA3F06680002.jpg っで新しくグラスウールを巻きなおしまして、

IN側キャップ部分の凹み修正・スプリングフック修正・リベットバンドのチョイ修正・それぞれを組み立てまして、

完成後の画像が無いのですが、最後にプレートを取り付けまして完成しました。


本日発送しますので到着まで少々お待ちくださいませ。

この度はご依頼を有難うございました。



それでわまた



category
サイレンサー修理

モンモン

土(ツチ)に帰ろか?(酔)

いやー皆さんモター度・エンデュー路・モトクロスにと色々と個々に楽しまれている様でナニヨリデス

自分わと云いますと最近はタマーにシャリーに乗ってコンビニへ出掛けるだけダッタリでして・・・、

モンモンとした日々を過ごしてオリマスデス!ハイ!





ソロソロ次!行きますか!!



それでわまた





category
未分類

ウール交換

グラスウール交換のご依頼をいただきました。

有難う御座います。


早速作業を開始しまして、

テール側のキャップを外すところから始まりまして、

古くなったグラスウールを取り外します。(とくにウールの飛散等はありませんでしたが、湿気などの影響があったようでウールが固まっていまして外筒との間に隙間が空いてしまった状態でした。)



分解後にパンチングの繋ぎ目等の各部分をチェック後



CA3F06640006.jpg 新しいウールを巻き直します。




っで、





CA3F06650006.jpg 組み立て・シーリングも済みまして完成です。


お待たせしましたこれで作業は完了となります。

またご都合の良い時にご来店くださいませ。



それでわまた
category
グラスウール交換

サイレンサー取り付け

サイレンサー取り付けのご依頼をいただきました。有難う御座います。
 

ご依頼内容はZRXに他車種のサイレンサー(消音タイプ)の加工取り付けです。

消音効果の程は全て加工取り付けするサイレンサーの性能に任せるしかありませんので、

作業のポイントは転倒した時のサイレンサーと地面とのクリアランスを確保しつつ・・・・、

兎に角取り付ける!!

がっ、今回のポイントとなりました。

こうやって文章にして書くと簡単なのですが・・・・、

もう少しナントカならないだろうか?
何故こんな時に限ってサイレンサーがデカイ?
ココの角が邪魔っ!
などと独り言・・・、
や、いろいろと取りつけ方法などを考えてしまいました。

しかしこういう事が楽しみでもあります。






っで、







作業は進み









CA3F06640005.jpgサイレンサーの位置を検討し、 持ち込んでくれたチタンエキパイを駆使し、溶接しましてナンとかカタチになりました。





CA3F06650005.jpg 実際にヨコにしてみて、手のひらが入るくらいのクリアランスが確認できました。

エンジンも始動してみましたが、適度にサイレンサー内で上手く消音できているようです。

お待たせしましたこれで作業は完了となります。またご都合の良い時にご来店くださいませ。


それでわまた

category
エキパイ加工

コンバット

ご依頼を有難う御座います。








早速ですが・・・・、








修正前の画像を忘れておりましたので・・・・・、









 修正後の画像のみでご紹介させていただきます










CA3F06640004.jpg斜めにスジが残っているのが分かると思うのですが、
その方向にエキパイが斜めに凹んでいましたので、一度エキパイをカットしてからの修正となりました。





CA3F06650003.jpg 仕上げに全体を磨いてエキパイ修正は完了しました。







CA3F06650004.jpg サイレンサーも修正させて頂いたのですが、画像を撮り忘れてしまいました。(作業前はこんな感じでした。)
作業内容は分解後にパンチングの凹み修正・前後キャップの歪み修正・外筒の修正
(外筒はチタン材でした。)といった感じに作業は進みまして、最後は組み立てです。

まだ3000キロ程しか使用していないと言う事もありグラスウールも交換する必要の無い状態でしたので再利用させて頂きました。



今回の作業もこれで完了しました。
ご依頼を有難うございました。



それでわまた
category
マフラー修理