FC2ブログ

カワセイですけど

KAWASEIはオートバイや自動車等の修理・カスタムバイク製作など幅広く対応させて頂きます。オーナー様だけの世界に1つしかないワンオフパーツ製作・試作・パーツ販売・市販パーツの加工・取り付け・修理等も承っております。パーツの持込みも大歓迎!!チタン溶接・ステンレス溶接・アルミ溶接・マグネシウム溶接・スチール溶接・ステライト肉盛り溶接・硬質耐摩耗材肉盛り溶接も得意としています。TIG溶接機・MIG溶接機・プラズマ溶接機・旋盤・フライス盤・シャーリング・その他の加工機にて御対応させて頂きます。

1031

バンク角  

バンク時にエキパイと路面のクリアランス確保の為のエキパイ加工のご依頼を頂きました。
有難う御座います。






早速作業は開始しておりますが、







毎度のように加工前の画像が有りません。








っで、3箇所カット・ピースを追加しまして








CA3F06100001.jpg 完成しました。
またご都合の良い時にご来店下さいませ。




それでわまた

Posted on 2012/10/31 Wed. 00:58 [edit]

CM: --
TB: 0

1030

買い替え  

今まで使っていたのはノートパソコンですが、最近になって固まったりと・・・・、





なかなか不便だったものですから・・・・、






思い切って








CA3F0610.jpg 投入
ウチではきっと使い切れないであろう性能が・・・・なんかいっぱい搭載されているそうな・・・。



慣れるまでに相当時間がかかるな~。





それでわまた

Posted on 2012/10/30 Tue. 22:53 [edit]

CM: --
TB: 0

1022

450用を  

サイレンサーの加工取り付けのご依頼を頂き有難うございます。




早速ですが、作業内容を少しだけご紹介させていただきます。



ノーマル状態の画像も取り忘れ






CA3F06040005.jpg STDサイレンサーとソレに付属しているケーブルはすでに取り外し済みの画像からになります。
っで、これが今回使用するサイレンサー(加工前)です。







CA3F06050005.jpg そこから作業は順調に進んでいきまして、
加工して取り付けるサイレンサーのエキパイ部分を一度カットします。
エキパイ部分も出来るだけ再利用する為に最適な部分でカット・取り廻し検討中な状態です。
サイレンサーボディー上に溶接されているステーもカットします。







っで、さらに作業は順調に進んでいきまして









CA3F06090001.jpg 完成となりました。
サイレンサーの重量もSTDと比べて半分くらいに収まり、音量もかなり控えめな感じ(90dBくらい?)に仕上がりました。




こういう楽しみかたも良いと思いますね




あなたも如何でしょうか?





それでわまた

Posted on 2012/10/22 Mon. 21:45 [edit]

CM: --
TB: 0

1018

アルミタンク  

アルミタンク溶接の依頼を頂きました。ありがとうございます。

少しだけですが内容をご紹介させて頂きます。






まずは持ち込んで頂いた材料を指示通りに組み立て



CA3F06040004.jpg 板厚1mmのアルミ板を合わせまして溶接完了、





続いて側面を溶接するのですが、それはコチラ持ちになります。(在庫に1.2mmの板材しか有りませんでしたので1.2mm材で進めさせていただきます。)






板材をカット・擦り合わせ等をしまして






CA3F06060004.jpg 組み立て・溶接が完了しました。
ウチの担当はココまでです。

続きは依頼者様の方で進めていただきます。


ご依頼有難う御座いました。



それでわまた

Posted on 2012/10/18 Thu. 21:01 [edit]

CM: --
TB: 0

1004

デビル管リペア  

マフラー修理のご依頼を有難うございます。

作業内容はエキパイの凹み修理とサイレンサー修理(外筒交換など)です。

その様子をチョットだけご紹介させて頂きます。






まずはエキパイから






CA3F06040002.jpgいつもの様に作業前の画像を撮り忘れてますので、
既に作業後の画像になっておりますが、一番手前のエキパイが凹んでいましたので、
(溶接ビートの上辺りからエキパイ径の70%程が潰れていました。)
修正しました。



続いてサイレンサー修正です。




CA3F06050003.jpg 状態はテール側のキャップ(チタン材ですが、イン側のキャップはステンレス材が使われていますがコチラは無傷)の凹み・削れ・インナーパイプの変形。カーボンボディーは・・・要交換です。





っで、作業は進み画像も飛びまして・・・・・、






CA3F06040003.jpg テールキャップを修正しボディーも新しく巻きまして、
(サイレンサーボディーはカーボン材からチタン材に変更です。)
グラスウールも交換します。




CA3F06050004.jpgテール キャップの修正跡です。
(形はある程度のところまでは戻せますが、深いキズは残ってしまいます。)





っで、






CA3F06060003.jpg この様な感じに仕上がりました。



これで作業は完了となります。
またご都合の良い時にお引取りに寄ってくださいませ。



それでわまた





Posted on 2012/10/04 Thu. 19:51 [edit]

CM: --
TB: 0

1003

バッフル加工  

サイレンサー加工のご依頼有難うございます。


内容は・・・・


作業が完了しましたのでチョットだけご紹介します。

CA3F06060002.jpg AMG?
ベ〇ツにしか無いと思ってましたが、オートバイのマフラーも造っているパーツメーカーなんでしょうか?
良くは知りませんが・・。

お待たせしました、コレで作業は完了となります。


それでわまた

Posted on 2012/10/03 Wed. 20:36 [edit]

CM: --
TB: 0

プロフィール

天気予報

ACCESS MAP

▲Page top