Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

イロイロ

只今、イロイロと並行して作業・製作させて頂いておりますが、





まだ掲載出来ていなかった作業を少しだけご紹介させて頂きます。 






CA3F0463_20140301191815d42.jpg コレはSDR250のチャンバー修理の依頼品です。







CA3F0468.jpg画像は作業済み) サイレンサーのカバーを留める為のナット部分の凹み・クラックにより排気漏れを修正しました。





CA3F0465_20140301191817e41.jpg チェック中に見つけた小さな穴、





CA3F0466_20140301191819a34.jpg ココも穴埋め完了です。





CA3F0469_201403011919400ae.jpg 塗装後です。軽いサビであれば他にダメージを与えること無く修正可能です。





CA3F0467_20140301191936ac3.jpg 全体を塗装して作業完了です。
次回はサイレンサー部分の凹み修正のご依頼をお待ちしております。





それでわまた
スポンサーサイト
category
本日のカワセイ

明日は

明日は終日お休みをいただきます。




携帯はつながる所に居ますので、ご用の方はご連絡くださいませ。




どうぞ宜しくお願いいたします。





それでわまた
category
お知らせ

メンテ&追加工

しばらく更新が途絶えていましたが・・・、





カワセイはいつもと変わらずイロイロとお請けさせて頂いております。有難うございます。





早速ですがその中から少しだけご紹介させていただきます。






CA3F0452_2014022120115038d.jpg 左側から
アクラポビッチサイレンサー(
外筒交換&キャップの凹み修正)
汎用サイレンサー(車両に合わせてステー製作・溶接)のご依頼です。





CA3F0471_201403041048438a3.jpg アクラは外筒の交換キットが販売されていますのでソチラを使用します。





CA3F0472_2014030410484549f.jpg こんな感じに外筒・リベット・リベットバンドがセットになっています・・・。(アクラのステッカーも別途購入が必要な様です)
っで、以前は外筒とリベットバンド共に穴開けされてる状態だったのですが今回は穴開けがされていないようですので・・次回からは要注意ですね~。





CA3F0473.jpg っで、分解・継続して使用するパーツの洗浄・チェックをし組み立てて完成です。





CA3F0457_20140226211956a58.jpg 汎用サイレンサーの方もステーを製作・溶接取り付けをし、






CA3F0456_201402262119546a3.jpg 二本共に完成しました。
コチラは以前にインナーも製作させて頂きましたのでコレで安全に安心して使用していただけます。
このタイプの汎用サイレンサーは手に入れ易い価格帯で販売されていますが、インナーレスタイプ(直管)もありますので購入前には事前に問い合わせ等が必要ですね。





この様なご依頼もお請けさせて頂いております。
お困りの事などが御座いましたらどうぞお気軽にお問い合わせ・ご依頼下さいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。





それでわまた
category
マフラー加工

マフラーメンテ

マフラーのメンテナンスを行いましたよ。







早速ですがその様子を少しだけご紹介させていただきます。








CA3F0443.jpg 今回作業するのはCRF150用・FMFフルエキです。
予定しています作業内容は、グラスウール交換・パワーボム付近のクラック修理です。
あとは作業を進めて行き、気になった個所がみつかったらを少し手を加える事になります。







CA3F0444_20140218214127c8d.jpg まずはエキパイ・パワーボム付近のクラック修理・溶接から開始です。(画像をアップすれば見えるかな~ほぼ一周に渡りクラックが入っていますよ。)







CA3F0448_2014021821415855a.jpg クラックの始まり付近や枝分かれしているクラックを慎重に探りながら溶接します。
 






CA3F0449_20140218214200495.jpg クラックは裏側にもまわり込んでいましたよ。溶接方法や仕上がり具合によっては新たなトラブルを引き起こす原因にもなりますので、作業は慎重に進める必要があります。






CA3F0445_201402182141295ae.jpg 作業予定には有りませんでしたが、跳ね石による凹み?でしょうかね~少し大きめの凹みがありましたので・・・、







CA3F0450_20140218214201a83.jpg 修正してみました。
性能的にはそんなに変わんないよ~という方もいますが気持ち的にも凹んで無い方が良いですよね~(^^)  エキパイはコレで終了です。







次はグラスウール交換です。








CA3F0446_20140218214130dce.jpgサイレンサー分解時は集塵機前で両手が塞がっている状態ですので作業途中の画像は無いのですが、グラスウールはかなり消耗していて交換時期はもう少し早くても良いかなと思いましたね~。レース前の車検で慌てなくても良い様に使用時間の管理等をするのも良い事かもしれませんね。






CA3F0447_20140218214132a8e.jpg っで、新しくグラスウールを巻き直して組立てます。







CA3F0451_20140218214203a11.jpg 排気漏れ・水の侵入が無い様にシーリングをしまして、
全ての作業が完了しましたよ。
パッと見は余り変わらない様に観えますが、エンジン始動後にはシャキッとした排気音に変化をしますよ。走行時にも交換前からの違いを感じ取れるかと思います。
やはりメンテされたマフラーは気持ち良いですよね~。

如何だったでしょうかね?


この様な作業もお請けしておりますので、お気軽にご依頼・お問い合わせくださいませ。



それでわまた
category
マフラー加工

お好みで!

チタンサイレンサーの仕様変更のご依頼をショップ様からお請けしました。





いつもご依頼を頂き有難うございます。
その内容をチョットだけご紹介させて頂きます。







2014_2_6_1.jpg 今回ご依頼を頂きましたのは、
コチラのビ〇ー製チタンサイレンサーです。






2014_2_6_2.jpg コチラのチタンサイレンサーなんですが、
以前はカーボンボディーのタイプもラインナップに在ったのですが、
現在は入手が不可能になってしまった様です。






っで、ご依頼内容は、「ナントかならないでしょうか?」というご依頼です。








っで、ナントかさせて頂きましたよ







2014_2_10_1.jpg カーボンボディーに変更完了です~







2014_2_10_2.jpg サイレンサー単体での雰囲気もガラリと変化しましたが、
車体に取り付けてもビシッっと引き締まった雰囲気に変化をするはずです
(もちろん当初組み込まれていましたチタン製の外筒も残してありますので、元に戻す事も可能ですよ。)








CA3F0460.jpg それから、101mmから104mmになったサイレンサーボディーの外径にあわせてステンレスサイレンサーバンドの製作も完了、ゴムバンドも組み込める様に展開し製作しました。
ゴムバンドを合わせて使用すると車体取り付け時のサイレンサー位置のズレや各個所のクラック等を最小限に抑えてくれるので、安心してご使用頂けますよ。

また、ステンレスのバンド部分は形状に沿って隙間無く馴染みやすい様に1.2mm材を使用し、ステー部分は締め付け時に耐える様に2.0mm材を使用しましたよ。
最近はこの組み合わせで製作することが多くなりました。



そんな感じですべての作業も無事に完了し納品となりました。
如何だったでしょうか?



この様な加工や製作モノのご依頼も多く、お請けさせていただいております。
コレはどうかな?という様な事などがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。



ご依頼お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。





それでわまた
category
サイレンサー加工
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。