Entry Navigation

超シャコタン対応

先日に作業しましたオイルパン加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。





2014_7_8_1.jpg 車種は忘れてしまいましたが、
コチラのオイルパンの底上げ加工を進めていきたいと思います。






2014_7_8_2.jpg まずはカットしたい分をケガキ後にカットします。







2014_7_8_3.jpg そして、カットして必要の無くなったオイルパンの底部分からオイルドレン部分を摘出後、旋盤にて成形していきます。






2014_7_8_4.jpg 底になる板を切り出しまして・・・、







2014_7_8_5.jpg 温めながら溶接を開始していきます。







2014_7_8_6.jpg 歪みに気を使いながら溶接、シッカリと溶かし込んでいきますよ。







2014_7_8_7.jpg 最後にドレン取り付け個所に穴を開けまして、先程摘出&成形しましたボスを溶接し作業は完了しました。
歪みも最小限に抑えることができました。



この様な作業のご依頼もお請けしております。

その他のご依頼やお問い合わせ等もお待ちしております。
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m。




それでわまた
category
アルミ溶接