Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

900SS

今回は、以前に作業をしましたドゥカティ・スーパースポーツ900リアバンクのエキパイ製作の様子を少しだけご紹介させて頂きます。



2015_3_23(1).jpg 作業中は両手が塞がっており、途中画像を残す事はなかなか難しいですね^^
図面等はありませんので、イメージ出来た瞬間からピース数やピースの長さ、カットする角度を考えて一気に作業を進めてしまいますので、一区切り良い所の画像からのご紹介です。

上のパーツは右上からシリンダーの口金(フランジは後から通します)からエビ管ストレートパイプを使い左下端の部分でジョイント加工後にスプリングで固定出来る様にします。
(材料はSUS304を使用します。)





2015_3_23(2).jpg 更に作業は進行して行きます。








2015_3_23(5).jpg だいぶ端折り過ぎましたが、シート下でトグロを巻く感じで製作していきます。






2015_3_23(4).jpg Rがきつくなら無い様にしつつ、フレームやボックスとのクリアランスも考えながら取り廻していきます。

画像中央のエキパイとフレームがクロスしている個所、隠れている親指の部分にステーを造り、エキパイとフレームをラバーマウントにて固定します。






2015_3_23(6).jpg っで、エキパイの本溶接、汎用チタンサイレンサーとのジョイント作業も完了して、最後にエンジン始動~シート裏のクリアランスやテールカウルのクリアランス等々、各部クリアランス等を再度チェック、排気漏れ等のチェックも済ませて全て異常なし、作業完了です。





この様な作業のご依頼もお請けしておりますので、どうぞご検討くださいませ。


ご依頼をお待ちしておりますm(__)m。



それでわまた
スポンサーサイト
category
エキパイ製作

汎用品を追加工

2015_4_2(9).jpg 先日に作業しました汎用サイレンサーの追加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。

作業は右側のサイレンサーのエキパイジョイント部分の差し込みサイズ(画像ですと上側がジョイント部分になります)を左側のサイレンサーと同サイズに変更(そのパーツのみ新規製作し付け替えます)する。というのと、同じく右側サイレンサーのインナーを、左側サイレンサーのインナーと同サイズ&同形状に変更するという作業内容となります。
真ん中のサイレンサーは差し込みジョイント部分の歪み修正のみの作業でしたので今回は省略します。

2015_4_2(1).jpg 作業開始前にテールエンド部分からの比較。
暗くて分かり難いですが、左側のテールパイプ内のインナーエンド部分のテーパー形状の様に右側のインナーエンドを追加工&インナーのパンチングパイプの径もサイズアップ変更します。


2015_4_2(2).jpg っで、分解開始・・・、造りが荒いですね~
キャップの絞りが浅いせいか、キャップの端からリベット穴がはみ出ています。


2015_4_2(3).jpg 長くはもたないでしょうね~(^_^;



2015_4_2(4).jpg っとまあ、パーツ単体にしまして作業開始です。



2015_4_2(5).jpg まずエキパイジョイントパイプをカットしまして、新規にジョイントパイプを製作する為に材料を準備します。(この後に3本ローラーで巻いて溶接しパイプ材にします。)
スプリングフックの材料も準備します。(画像は1度目曲げ時ので、この後2度目の曲げをします。)


っで、作業は順調に進行していきまして



2015_4_2(6).jpg 作業完了です。
違いが分かりますかね~左側のジョイントパイプが太くなっているのと、テールパイプ内のインナーエンド部分の形状が変わっています。



2015_4_2(7).jpg テールエンド部分の比較。
ね!


2015_4_2(8).jpg っで、組み付けて全ての作業が完了しました。


2015_4_2(9).jpg使い回し画像) この様な加工のご依頼もお請けしておりますので、どうぞご検討下さいませ。


ご依頼やお問い合わせ等もお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた
category
サイレンサー加工

CB

2015_4_1(1).jpg少し前の作業になりますが、サイレンサーの角度変更の為の中間パイプ加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。
タンデムステップの使用を妨げずに、現状のサイレンサー角度から出来るだけ跳ね上げ&サイレンサーも交換出来る様に、


2015_4_1(2).jpgそして、 現状のバンク角を確保しつつ、車体に対して開き気味のサイレンサーをできるだけ車体と平行に近づける。というのが今回の内容です。


2015_4_1(3).jpg まずは付け替え用のショートサイレンサーを取り付けてみます。
この角度からサイレンサーバンドの取り付け穴に向かって跳ね上げていく感じになります。


2015_4_1(4).jpg この部分のエキパイの取り廻しを変更する感じに作業を進めます。


2015_4_1(5).jpg エキパイ4-2-1の2-1部分には触媒が入っていますので性能に影響が無いように加工には注意が必要ですね。


2015_4_1(6).jpg という感じに3か所程カットして取り廻し変更しまして、再溶接。


2015_4_1(8).jpg という感じに集合部分からサイレンサーに向かってエキパイが自然に立ち上がっていく感じに取り廻し変更できまして、


2015_4_1(7).jpg 開き気味だったサイレンサーもこんな感じにスッキリと収まりました。


この様に、ココをもうちょっとコウとか、参考画像を観ながらこんな感じに~とかいう様な細かなご依頼から、全てお任せで!という様な男前なご依頼までお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた

category
エキパイ加工

梅雨明け

土・日曜日と天気が良くなかったですが、




2015_7_20(1).jpg 3連休の最終日気持ちよく晴れましたので練習にいってきました。
今回初めていった所でしたが、1日十分に楽しめました。



本日も元気に営業中です。

ご依頼・お問い合わせ等お待ちしておりますm(__)m。


それでわまた


category
本日のカワセイ

カーボンテール

2015_3_7(1).jpg ハスクバーナ用ARROWサイレンサー修理のご紹介をさせて頂きます。

損傷個所は画像でも分かる様に、カーボンテールの削れ&チタンテールパイプの削れです。


2015_3_7(2).jpg ウチで在庫しているカーボンクロスの種類に無いタイプでしたので、補修個所が目立ちますが、こんな感じに成形が完了しました。
(この作業の時期は2月頃です。現在は何種類か在庫あり)


2015_3_7(3).jpg っで、チタンテールパイプの肉盛り板金修正&組み付けも終わり、作業完了です。


この様な作業のご依頼もお請けしております。


ご依頼をお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた
category
サイレンサー修理

ZX10R

また暫く更新が滞ってしまいましたスミマセンm(__)m。



が、カワセイは毎日元気に営業しております。



また留守中にも関わらず、毎日ご訪問して頂き有難うございますm(__)m。




不定期にはなりますが、出来るだけ更新していきたいと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いします。



それでわ早速、



少し前になりますが、(2月か3月。他にもご紹介出来ていない画像が溜まっていく一方で・・、どこまでご紹介出来ているのかを思い出すのに苦労します)



2015_3_6(1).jpg ZX10Rのエキパイ交換&サイレンサー加工&取り付けの様子を少しだけご紹介させていただきます。



2015_3_6(2).jpg 早速作業に掛かります。



2015_3_6(9).jpg ココはツメを折らない様にと、かなり気を使いますね~。
※コッチ側は、既に前者がツメをヤッツケテいました(^_^;)


2015_3_6(3).jpg フロントパイプの脱着はラジエターを外さなくても、前に少しずらす事で対応出来そうです。



2015_3_6(5).jpg ハイ、外れました。(サイレンサーは加工後に再利用します)



2015_3_6(4).jpg コチラも不要になりますのでスッキリさせましょう。



2015_3_6(6).jpg っで、エキパイはコチラに交換します。



2015_3_6(7).jpg 取り付け完了です。


2015_3_6(8).jpg フルテーパーで流れる感じのラインがキレイですね^^



2015_3_6(11).jpg サイレンサーのショート加工も完了。
かなり思いきりましたね~(^^)


2015_3_6(12).jpg 続いてサイレンサージョイント分部のアダプター製作です。
エキパイ側とサイレンサー側のサイズが合わないのですが、このサイレンサーをノーマルエキパイ(車検時に必要)と社外エキパイ(スポーツ走行でストレス無く走る為に必要)とで使い分けをしたいのでエキパイ側とサイレンサー側のジョイント部分は無加工での対応が必要です。


2015_3_6(16).jpg と言う事で、削り出し製作して、



2015_3_6(17).jpg こんな感じにエキパイ側に取り付けしました。




2015_3_6(18).jpg そして車両に取り付けて各部分を確認して完了です。
1枚目の画像と比べて、サイレンサーがコンパクトになっただけで無く、その事によって車体全体がコンパクトになりましたね。


この様なご依頼もお請けしておりますので、どうぞご検討くださいませm(__)m。


ご依頼をお待ちしております。



それでわまた
category
マフラー加工取り付け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。