FC2ブログ

カワセイですけど

KAWASEIはオートバイや自動車等の修理・カスタムバイク製作など幅広く対応させて頂きます。オーナー様だけの世界に1つしかないワンオフパーツ製作・試作・パーツ販売・市販パーツの加工・取り付け・修理等も承っております。パーツの持込みも大歓迎!!チタン溶接・ステンレス溶接・アルミ溶接・マグネシウム溶接・スチール溶接・ステライト肉盛り溶接・硬質耐摩耗材肉盛り溶接も得意としています。TIG溶接機・MIG溶接機・プラズマ溶接機・旋盤・フライス盤・シャーリング・その他の加工機にて御対応させて頂きます。

1030

台風の中~  

昨日は台風接近中の中近くの練習場へ行って参りました。






流石に他には誰もいませんでしたね、、、、






乗り始めの時は雨も弱くまだ良かったのですが、







練習の終盤は雨風も激しくなり今までには見た事のない様な山中の光景でしたね~。。






何時も乗っている、水がチョロチョロしか流れてい無い沢の水嵩も増して結構な流れとなりΣ(゚Д゚)






移動路の林道にも小さな川が流れておりました(^^;。。







2017_5_30(1).jpg 
そんな日には・・・・、






2017_5_30(2).jpg 
室内にこもって日頃からたまったメンテナンスや、

買い貯めしているパーツの交換なんかをやってみるのも良いですね。。






色々とご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた

Posted on 2017/10/30 Mon. 07:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

1027

リアブレーキ加工  

BETA EVOのリアブレーキを加工しました。







2017_05_19(2).jpg 
手に持っている赤いペダルが加工前のモノ。
車両に取り付けされているブレーキペダルが加工済みのモノです。








2017_05_19(3).jpg 
この加工をするとプッシュロッドがブレーキピストンが真っ直ぐに押せる様になり、
ブレーキペダルを踏んだ時のカチッと感が更にUPします。

作業内容は、TIG溶接でもとの穴をいちど埋めて、
再度適正な位置に穴を開け直してプッシュロッドの角度を補正します。







2017_05_19(1).jpg 
作業完了です。






この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?







ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。








それでわまた

Posted on 2017/10/27 Fri. 08:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

1025

カーボンサイレンサー修理  

いつもご依頼&ご紹介頂き有難う御座いますm(__)m。

















今日は、も?サイレンサー修理のご紹介をさせて頂きます。

















2017_04_20(1).jpg
既に分解し始めていますが、コチラのサイレンサーの外筒交換&グラスウール交換のご依頼を頂きました。


















2017_04_20(2).jpg
排気熱と紫外線による劣化でだいぶ傷んでいます。

















2017_04_20(3).jpg
交換完了です。


















2017_04_20(4).jpg
まだ新しかった時の輝きを取り戻しました。。





如何でしょうか?





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた


Posted on 2017/10/25 Wed. 17:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

1019

C50+ドリーム125  

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。。


















2017_03_28(1).jpg 
今日はスーパーカブ50(エンジンはセル付の90だったでしょうか?既に黄色ナンバーに変更されていますが・・・。)に、



















2017_03_28(2).jpg 
ドリーム125のエンジンを載せる作業の様子を少しだけご紹介させて頂きます。


















2017_03_28(3).jpg 
作業は既に進行しておりまして、イロイロなパーツを取り外し、位置出し&フレームカット&クリアランス調整&脱着を繰り返しながら作業を進めていきます。。


















2017_03_28(4).jpg 
イロイロと考えて最終的に、強度的にも一番良いと思われる考えに辿り着き・・・、
こんな感じにエンジンハンガーを作って、、、



















2017_03_28(5).jpg 
イロイロと調整しながら最終的にはこんな感じに取り付け、
エンジン位置もほぼココに落ち着きました。

















フレームを大きくカットした箇所で、2重にスポット溶接されている所は、表裏可能な限りTIGして処理。。

















2017_03_28(6).jpg 

溶接配線やその他諸々の作業を推し進めまして。。。



















2017_03_28(7).jpg 
お待たせいたしました。。









お預かりから少しお時間を頂きましたが、ようやく完成しました。。。
こうやって観るとナンの違和感も無いですね(^^;










如何でしょうか?










この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?











ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。







それでわまた




Posted on 2017/10/19 Thu. 08:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

1016

週末練習  

2017_6_26.jpg 
昨日は息子達の練習に付き合って、近くのトライアル場へ練習に行ってきました。

当日中に洗車も完了していますので、今週末の最終戦に備えて少しずつ整備を進めます。




それでわまた

Posted on 2017/10/16 Mon. 08:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

1014

2STのアルミサイレンサー修理  

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。







今日はBEETのアルミサイレンサー(2ST)修理の様子を少しだけご紹介させて頂きます。






2017_03_10(1).jpg 
ご依頼品はコチラのサイレンサーになります。
損傷の具合は、サイレンサー内部ではインナーパイプが差し込み部分から外れていたり、割れて外に出てきていたり、グラスウールが完全に飛散しきって消えていたり、アルミボディーが凹んでいたりと様々です。






2017_03_10(2).jpg
作業は既に進行していますが、先ずは分解して洗浄等の下処理を進めます。
2本は板金修正うち1本はアルミボディーの新規製作して交換となりますので、材料を切り出して準備を進めます。






2017_03_10(3).jpg
キズの処理中です~板材を巻いて製作したアルミボディーは外側の繋ぎ目を処理して、イン側アルミボスとアウト側テールパイプ部のパーツを差し込み、組立やすい様に処理します。







2017_03_10(5).jpg アウト側テールパイプ部は既に溶接していますが、こんな感じに処理。







2017_03_10(6).jpg 
インナーパイプを製作~これからグラスウールを入れて組立~と作業を進めていきます。

本来はイン側はリベット留めタイプだった様ですが、強度的な問題からなのしょうか、先人は補修を重ねてていき最終的に溶接固定にたどり着いた様です。

溶接個人的には強度と今後のメンテナンスを考えると、イン側は溶接にして・アウト側テールパイプ部分はリベット留めの方が楽で良いと思うのですが、この年代のオートバイに取り付けるという事を考えるとやはりこの方が良いのでしょうね。。







2017_03_10(7).jpg インナーパイプとグラスウールの間にはステンメッシュを取り付け。。








2017_03_10(8).jpg
これで全ての作業は完了となりました。




如何だったでしょうか?




この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?

ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。




それでわまた


Posted on 2017/10/14 Sat. 08:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

1011

サイレンサーボディーのカーボン化  

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。。。






今日はチタンサイレンサーのボディーをカーボンボディーへ仕様変更する様子を少しだけご紹介させて頂きたいと思います。







2017_02_03(1).jpg

画像ではだいぶ作業の方が進行していますが、
1本は新品、もう一本は中古品を分解したところとなっています。(画像の左側)
エンブレムも移植する為、慎重にリベットを外していきます。

画像の右側の段ボール箱の中にあるのが今回使用するカーボンパイプです。
カーボンパイプはサイレンサーの全長に合せてカット。。





2017_02_03(2).jpg 

穴開けから組み立て、リベット打ちにコーキング、エンブレムの位置に気をつけてリベット留めと、慎重に作業を進めて行きまして、本体の方は作業完了です。







2017_02_03(3).jpg カーボンボディーとなり、外径が若干大きくなりますので、それに併せてサイレンサーバンドも製作させて頂きました。



如何だったでしょうか?




この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?








ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。









それでわまた

Posted on 2017/10/11 Wed. 20:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

1004

プロサーキットのチタンボディー交換など・・・、  

いつもご依頼&ご紹介頂き有難う御座いますm(__)m。







今回はCRF用だったかな?っの、プロサーキットフルエキ修理の様子を少しだけご紹介させていただきます。






2016_11_30(1).jpg ご依頼品はコチラになります・・・。








2016_11_30(3).jpg一番目立つダメージは潰れたチタンボディー。







2016_11_30(2).jpg それと、エキパイに開いた穴です。







2016_11_30(7).jpg 穴は簡単にパッチで塞いで終了。。








2016_11_30(4).jpg サイレンサー内部のインナーパイプは修正&再利用不可の為、新規製作して交換とさせて頂きました。。







2016_11_30(5).jpg 削れ跡は消せませんが、割れたチタンエンド部分を溶接。。
テールカバーの凹みも修正して大体OKです。。







2016_11_30(6).jpg チタンボディーは新規製作して交換&ステーは再利用させて頂きます。干渉を逃がす為の凹ましもソレっぽく。。。







2016_11_30(8).jpg 組み立てて全ての作業が完了しました。







如何だったでしょうか?





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。。。。






それでわまた

Posted on 2017/10/04 Wed. 20:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

天気予報

ACCESS MAP

▲Page top