FC2ブログ
Entry Navigation

XR230チタンマフラー

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。


今回は、先日に製作しましたXR230ワンオフチタンマフラー製作の様子を画像多めでご紹介させて頂きたいと思います





ご依頼内容はノーマルマフラーのチタンバージョン製作という事で、
外観の多少の簡易化は有りという事ですが、内部構造はノーマルマフラーを見本にして、ノーマルと同じ内部構造で製作するというご依頼。
もちろん使用するのはグラスウール以外は、何から何までオールチタンです。
という事で製作させて頂きました。





回は県外からのご依頼で車両の持込みは不可能でしたので、見本になるノーマルマフラーに合わせて治具製作から開始です










20180319(1).jpg ノーマルマフラーのボディー隣にあるのは既に製作途中のチタンボディー。

エキパイ隣にあるのは仮組み中のチタンエキパイ。








20180319(2).jpg 
輪切りにして内部構造確認中~








20180319(3).jpg 
細かい説明は不可ですが、インナー製作中です。









20180319(4).jpg 
サイレンサーボディーは2重構造ですので、製作するチタン部材・パーツが多いです(・・;)









20180319(5).jpg 
隔壁を製作中~サイレンサー内を排気が行ったり来たりします。









20180319(7).jpg 
インナーの組立て前~イン側









20180319(8).jpg 
出口のテールパイプ側から~3つ穴のうちの、左側の1つの穴からテールパイプ出口・外部へ排気されます。








20180319(6).jpg 
2重構造・チタンインナーボディーの外観~この中に先程のインナーパイプ類が入っています。
この周りにグラスウールを巻いて、上側に置いて在るチタンボディーを被せて組み立てます。






作業は順調に進行して行きまして~









20180320(4).jpg テールパイプ・OUT側

20180320(5).jpg エキパイ・IN側

20180320(6).jpg 必要なステー類を取り付けてXR230・STDスペシャルマフラーの完成です。




この様な仕様のスペシャルマフラーは如何でしょうか?







この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?







それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん

カチッと感UP

20180117(1).jpg

現在BETA EVOで使用中のAJPの4ポットキャリパー。

後期型はブレーキパットピンが前後ボルト留めなのに対して、前期型は前側のブレーキパットピンだけがクリップのタイプ。

パットの自由度は前期型クリップの方が良い感じがするのですが、
ブレーキの利いた時のカチット感は後期方のボルト留めタイプの方が良い感じがしますね。

という事で早速クリップを抜いてM6ボルトナットで固定出来る様に加工してみました。


結果はブレーキを引き摺る事も無く、やはりブレーキの利いた時のカチット感が増して良いですね。

みなさんも試してみては如何でしょうか?






それでわまた


category
トライアル

指詰め防止カバー

全日本トライアルのサポート移動用に使用している my `94 TYZ250~




以前は練習相手にと自分も乗っていたのですが、最近は自分の老化なのか?息子達に付いて行けない様になってしまい、完全に移動用としてのみ使用しているのですが、




一応まだMFJの公認車両としての期日が残っていますので、レギュレーションに沿う様にと、






20180309(1).jpg 0.8mmチタン材を切り出しまして(第1戦出発直前の突貫作業です)







20180309(2).jpg 
こんなモノを製作しました。
指詰め防止に無事に装着されたリアディスク穴を塞ぐ為のカバー。






20180524_1.jpg
そしてスプロケットの穴も指詰め防止でカバーしないといけませんので、
コチラ側は1.5mmアルミ板で製作、取り付け方法で悩んだのですが、
スプロケ取り付けボルトと共締めしようにも、テーパーボルトの為に断念...
出発時間が迫っていた為に考える時間も無く、スプロケにビスで直留めしました。





20180524_2.jpg
現行に近い車両等にはこの様に対策されたディスクや





 20180524_3.jpg
対策されたスプロケが市販されているので安心ですが、





対策品の無い車両や、手持ちのパーツをまだ使いたいという場合はご相談くださいませm(__)m。






それでわまた
category
トライアル

MTX

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座います。

本日も元気に営業中~いろいろとご依頼をお請けさせて頂いております。







先日~と言ってもだいぶ前の事ですが、、、、








20180301(1).jpg 
MTXのスイングアーム延長加工をお請けさせて頂きました。
画像は既に作業中ですが、60mm延長する様に作業を進めていきます~
今回はパーツ取り用のリアアームがありますのでソレを使用します。







っで、








20180302(1).jpg 
タイヤ位置が後退する為、移動が必要なステー類を一度外し移動~再溶接しまして作業完了です。







以前からも、トレール車にトライアルタイヤを履かせる為、スイングアームとのクリアランス確保の為の延長加工のご相談等もありますが、
今回の60mm延長は見た目のバランスも良くしたいという狙いもある様です~。



この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?









それでわまた
category
浜松のバイク加工屋さん

チタンパイプのリメイク

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。






20180119(1).jpg 
今回はコチラのチタン製中間パイプのリメイクの様子をご紹介させて頂きます。
4-1集合後のパイプですが、前製作者様もだいぶ苦労して造られた様ですね。







20180119(2).jpg
取り付ける車両はXJR1300。
コチラに合わせてリメイク作業を進めたいと思います。






20180119(3).jpg 
エキパイの曲げ角を割り出して曲げパイプを用意。
自分のイメージ通りの取り廻し&サイレンサー位置に近づけれる様に考えながら作業を進めます。








20180119(4).jpg っで、マフラーのリメイク完成です。
この車両~まだまだ進化中との事ですので今後がとても楽しみですー。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね~。






それでわまた



category
浜松のマフラー加工屋さん

マフラー塗装

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。






20180111(1).jpg 以前にサイレンサー凹み修理&集合管の塗装をさせて頂きましたCBのオーナー様。
この度もご依頼を頂き有難う御座いました。

画像は再塗装後ですが、、、。







20180111(2).jpg 焼き付け後、取り付けも完了しましてオーナーを待つCB...。

大切にされている事が良く解ります~。






20180111(3).jpg 今回は消音バッフルの追加工もさせて頂きました。
3仕様程試作製作~実際に車両に装着して確認。






20180112(4).jpg
良い音の所を探りまして~見た目も良く完成しました。





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





それでわまた

category
浜松のマフラー加工屋さん