FC2ブログ
Entry Navigation

KTM DUKE 125

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。







20180529_1.jpg

KTM DUKE125 の社外サイレンサー修理・リベットバンド交換をお請けさせて頂きました。








20180529_2.jpg 
車両に取り付けて完了しました。




その日の状況や予定、損傷具合によって不可能な場合もますが、この位の修理であれば少々お時間を頂ければその場で対応・修理可能ですのでお急ぎの場合はご相談下さいませ。。





ご依頼・お問い合わせをお待ち致しておりますm(__)m。。。









それでわまた


category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん

本日営業中です

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。






ココ浜松も台風直撃な様ですが、、、、、







20180726_1.jpg 
カワセイ本日は営業致しております。






20180726_2.jpg 
明日は中部選手権の為色々と準備中ですが、、








ご用の方は携帯にご連絡を頂けましたらご対応させて頂きます。







どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。








それでわまた

category
本日のカワセイ

Ninja250

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。









今日はNinja250に社外サイレンサーを加工取り付けする様子を少しだけご紹介させて頂きます。









20180530_7.jpg 
取り付けしますのはコチラのサイレンサーです。。
一応はNinja250用に販売されている様ですが、、
お好みや、ご希望通りに取り付ける事も可能です。







20180530_2.jpg 
今回、エキパイはノーマルを使用しますのでスプリングフックを取り付けまして。








20180530_1.jpg 
エキパイからサイレンサーへのジョイントパイプを製作。








20180530_3.jpg 
付属していたサイレンサーバンドはサイズが合わず、、
そのままでは使用出来ないので追加工をして。。







20180530_4.jpg 
この様な感じに仕上げました。








20180530_6.jpg 
お好みの角度に取り付け完了です。








20180530_5.jpg 
様々な排気量とサイレンサー自体にも汎用性をもたせる為なのでしょうか~
グラスウールの入っているスペースは?と心配になる程の大径インナーパイプで、、、
付属されていました消音バッフルではやはり消音し切れず、、、、チョット元気に成り過ぎましたかね?

それでも思い通りの仕上がりに満足されている様子でしたので安心しました。





この様なご要望&ご依頼にも対応させて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。











それでわまた



category
浜松のマフラー加工屋さん

サイレンサーバッフル加工

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m








今回は、現在使用中しているサイレンサーの排気音UPを狙ったエンドバッフルの加工の様子を少しだけご紹介させて頂きます。








20180523_1.jpg 
加工しますのはアクラ〇ビッチ・XSR用のサイレンサーです。









20180523_5.jpg 
早速分解~流石にしっかりと造り込まれていますね。
コレでしたら何年使用しても急に排気音がうるさく成った~みたいな事には成らずに安心して使用して行けそうですし、車検時も安心出来ますね。。








20180523_2.jpg 
という事で、、脱着不可だった仕様から、取り外し可能な構造へと変更をしまして、









20180523_3.jpg 
インナーバッフルを外したままだと内部の隔壁等がまる見えになってしまいますので、消音インナーバッフルを取り外した時用のオープンエンドバッフルも製作してみました。










20180523_4.jpg 
これで全ての作業は完了致しました。





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ち致しております。







それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん

ベコベコサイレンサーの修復

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m。







今日はサベコベコに凹んだイレンサー修理の様子を紹介させて頂きます。








比較的に安価で購入可能なサイレンサーであれば、新しく購入して頂いた方が断然に良いと思います。しかし高価だったり廃盤パーツだったり、思い入れがあるパーツでこのまま続投させたい等々のご希望であれば、、、板金・凹んだ箇所のみ交換・同等もしくはそれ以上にグレードUPさせて再作など、修復して再利用するという選択肢もあります。








20180528_2.jpg 
っという事でYZサイレンサーの修復作業開始です。









20180528_1.jpg 

エンデューロでご使用されているのでしょうか?
全体的に凹んでいます、、、、








20180528_3.jpg 
ココまでが限界でしょうか~大体の修復が終えました。








20180528_5.jpg 
シリコンボンドを塗って、リベット留めして完了です。





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しております。












それでわまた
category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん