FC2ブログ
Entry Navigation

スリップオンサイレンサー合わせ

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m








先日に、R6+アクラポビッチフルエキの集合部から後ろ~他社のサイレンサーまでを繋ぐミッドパイプを製作しましたのでその様子といいますか、、、、、、










20180810_1.jpg 
既に完成しているのですが、、、、、をご紹介させて頂きます。
サーキットの音量規制も年々厳しくなりますので、その先を見越しての対策もバッチリです。










20180810_3.jpg
中間ステーも増設









20180810_5.jpg 
車体側ステーの位置合わせに使用してあるスペーサーも横振れ対策に当たり面の広いモノに交換です。










20180810_2.jpg
バンク角のシッカリと確保出来まして~

作業完了となりました。。。。。。




如何でしょうか?





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ち致しております。









それでわまた


category
浜松のマフラー・ワンオフ製作

市販マフラーの追加工

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m







先日に作業しましたM4マフラーの消音加工の様子をご紹介させて頂きます。









20180808_5.jpg 
作業するのはこちらのマフラーです。









20180808_1.jpg 
早速分解~中間にあるタイコは既に何かしらの加工がされていますので、

サイレンサー側に少し加工をしていきたいと思います。








20180808_3.jpg 
テールエンドに消音バッフルが取り付け出来ないタイプでしたので、
コチラを取り付け出来る様に追加工。









20180808_4.jpg
そして通常のよくあるバッフルを製作









20180808_2.jpg 
そして取り付け。









20180808_6.jpg 
それとは別体でインナーパイプに追加工を施しました。

コレで、オーナーさん自らの中間タイコの消音バッフル、今回追加工しましたサイレンサー内のインナーパイプとテールエンドの消音バッフルの3ヵ所で加工されてあるのですが、テールエンドのバッフルは無しでも十分に消音されていると思いますので、どうしても必要な場合のみエンドバッフルを装着して頂けたら良いかと思います。


如何でしょうか?





製作コストの関係などで通常では、やっていない様なメーカーの市販品を追加工する作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?




ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m








それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん

凹み箇所をショート加工

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m








今日は先日に作業をしましたトライオーバル・チタンサイレンサーショート加工の様子をご紹介させて頂きます。









20180801_2.jpg 
作業をしますのはコチラのサイレンサーです。









 20180806_4.jpg
先ずは分解しまして、インナーパイプを加工しますが、、、

コレはいろいろと手間の掛かるタイプです。。。








20180806_5.jpg 
1部屋分減りますが、、もともと消音効果のあるサイレンサーですので全く問題ないと思います。









20180806_6.jpg 
チタンボディーもご希望の長さに整えて組み付けです。。。










20180807_2.jpg 
指に乗っているのは分解時に外したヨ〇〇ラオリジナルのリベットの傘部分。。。

組立時には通常まっさらなリベットを使用しますが、このメーカーのサイレンサーを組立てる時だけは、もうひと手間かける必要があります。。。。








20180807_1.jpg 
全ての作業が完了しました。




如何でしょうか?




この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?




ご依頼をお待ち致しております。。。。。










それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん

メッキマフラー補修

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m








20180711_2.jpg 
ご近所のショップ様からマフラー修理のご依頼をいただきました~いつも有難う御座います。








20180730_1.jpg 
1枚目画像、上側のマフラーは転倒による削れ凹み・排気漏れ・リベットバンド削れ等を補修しまして完了。。

下側のメッキマフラーは腐食によるサビで使用不可能な状況に。。。。

他所で修復を試みたのでしょうか、、、苦労した形跡がありました。。。。







20180802_1.jpg 
この方法はもう他の補修方法が無くなった時の最終手段でしょうかね~再メッキなどをするのでしたら溶接跡を処理して跡を無くす事もありますが、残っている板厚も十分に無くなってしまい、再メッキ前のサンドブラスト等の処理も不可能な場合もありますので、現状を残しつつという場合は今のところはこの方法が1番良いかと。。







20180802_2.jpg 
大き目の板を使って補修完了。。




如何でしょうか?




この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m







それでわまた
category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん