FC2ブログ
Entry Navigation

XT500サイレンサーの補修

いつもご依頼&お問い合わせを頂き有難う御座いますm(__)m










本日もカワセイは元気に営業しております。。











今回は以前に作業しましたXT500サイレンサーの補修作業の様子を少しだけご紹介させて頂きます。











20190403_1_202002221138302c5.jpg 
今回はコチラを作業していきます。。。
丁度手に持っている辺りが、腐食&穴開き補修の為に、他所で鉄板をロウ付けして補修されている個所になります。。

今回はアウターのボディーとインナーパイプを製作して、
テールカバー&イン側キャップ(ジョイント部)と、ステーは再利用する様に作業を進めました。











20190406_1_202002221138322ff.jpg 
サイレンサーボディーが出来ました。。











20190410_1_20200222113833db5.jpg 
組立て溶接完了です。。
TIG溶接ですので、本来であれば溶接ビードはもう少しなだらかになるのですが、
補修前の状態に近づける様に少しだけ溶接ビードは盛り上がる様に施します。。。。。











20190410_2_2020022211383555c.jpg 
イン側から内部を、、、、
インナーパイプは純正と同じ構造になる様に、
仕切り板位置と、排気通路穴のサイズと穴数を合せ製作。。。。。。













20190410_3_20200222113836fc5.jpg 
出口のテールカバー側から、、、、、

腐食に耐えれる様に、、、
前回と同様に材質はSUS304にて製作させて頂きました。。。。。。。。





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m












それでわまた
category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん

WR'Sサイレンサー加工

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m









大変ご無沙汰しておりますが、カワセイは元気に営業しております。










最近は簡単に画像を掲載できるFBやTwitter等に偏りがちですが、、、、











コチラも頑張って情報を更新していきたいと思います。











では早速っ、











20190330_1.jpg 
もう、だいぶ前の作業になりますが、、、、、
抜け良く&音量アップな感じになる様に、、、、、
WR'Sのサイレンサーのインナーパイプの加工を行いました。

テールパイプ下側と、WR'Sプレート下側にあるパイプがバッフルパイプをインナーパイプ。。

サイレンサーボディー右側にある短いパイプ(ジョイントパイプ)とテーパーパイプとパンチングメッシュパイプが今回製作したもので、これらを溶接・組立ててサイレンサー内に納めます。。











20190330_2.jpg 
そして組立て、、、
この後にバフ掛け作業がありますのでプレートは最後に取付けとなりますが、
取りあえず外観は完成です。。










20190330_3.jpg
プレートは最後に取り付けてもらって下さい。。。。










20190330_4.jpg 
インナーパイプ径の拡大作業完了です。。。
テールエンド側からの迫力も増して良いのではないでしょうか~。。。。。。





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので、一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m












それでわまた

category
浜松のマフラー加工屋さん