FC2ブログ

アクラ・ショート加工

最近、「ブログを観たんですが、こういう加工は可能でしょうか?」っという問い合わせを良く頂く様になりました。
有難う御座います。

今回もココを見つけて頂いて問い合わせ・ご依頼頂いたたお客様からの作業をご紹介したいと思います。

CA3F0211.jpg アクラポビッチのショート加工のご依頼です。

CA3F0221.jpg まずは分解します。(作業の関係でIN側から分解しての作業になります。)
メーカーによってパンチングの固定方法が前後フリーだったり、今回の様にIN側のみ固定だったり、たまに前後固定だったり等様々です。
分解しない方が良い場合があったりしますので、作業前には一応確認して分解する様にしています。

CA3F0222.jpg っで、(途中の画像は撮り忘れて)作業は進みカーボンの外筒をカットしてリベット穴も加工済み。

CA3F0225.jpg 外筒は110㍉カット、パンチング・飛散防止ネット・グラスウールもそれぞれカットしまして、

CA3F0226.jpg 組み付け完了!装着・火入れ(これはオーナー様の特権です。)が楽しみですね!

あとはサイレンサーが短くなった分音量も多少はアップしますので、消音バッフルの追加工をお勧めさせて頂きました。

CA3F0224.jpg 付属されているバッフルです。これを、

CA3F0228.jpg OUT側のパイプ径を細く(内径37.5⇒33)しまして、

CA3F0227.jpg IN側のパイプ径も細く(内径41⇒36)追加工しました。

CA3F0229.jpg 装着するとこんな感じになります。径を細くしすぎても音質・性能・耐久性共にあまり良くありませんので、このくらいが良いかな?と思います。

お待たせしましたこれで完成です。



それでわまた






category
ショート加工
genre
車・バイク
theme
バイク
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/193-7f920385