FC2ブログ

R1・アクラポビッチ加工取り付け(画像多めです)

すでに納車済みですが、
アクラポビッチサイレンサーの加工取り付けのご依頼を頂きました。
ありがとう御座います。

R1・アクラスリップオン1 ご依頼の車輌はR1です。

R1・アクラスリップオン5 まずは今回加工取り付けするマフラーの状態チェックから始めます。
転倒した様でジョイント部分が楕円に変形しています。
この部分は使用しませんが、位置だしの為に軽く板金・各ポイントをチェック。
今回使用するアクラのサイレンサーは本来フルエキ用でして、STDのセンターパイプにはポン付け出来ない様になっていますので、STDセンターパイプのジョイント位置に合わせやすくなる様に何度も確認しながら余分なパイプをカットしていきます(画像ナシです)。

R1・アクラスリップオン2 っでサイレンサー仮付けする為、STDのステー取り出しを変更

R1・アクラスリップオン3 アダプターを使用して

R1・アクラスリップオン4 こうなります。ココに横からボルトでサイレンサーバンドを留めなさい!っという事でしょう。
っで、途中はかなりとびますが、

R1・アクラスリップオン6 ジョイント部分を製作(左右共に)・溶接・ジョイントガスケット差込み済み。

R1・アクラスリップオン7 取り付けしまして、ジョイント部分を覗き込むとこんな感じになってます。

R1・アクラスリップオン8 そして横から~はこんな感じで

R1・アクラスリップオン9 後ろから~はこんな感じに仕上がりました。

完成後テスト走行の為に試乗させて頂きました。
少~し薄い症状が出ましたが、このままの方が乗りやすいかと思います。
(走行時の音量もそんなに・・・・気になる程ではありませんでしたが、オーナー様と相談した結果、しばらくこの状態で走行して頂いてから再度検討という事になりました。)
テスト走行時も特に異常ナシでございます。

人間以外は・・・・いやー、オフロード用のメットじゃ厳しかったですせめてバイザーだけでも外せば良かったのかな?
最初に息が出来なくなって⇒途中涙で前が見えなくなったりしましたが・・・・、テスト走行(人体実験?)も終了しました。
テスト走行から戻ってきまして、再度各部分をチェックしましたが、全て異常ナシで御座います。

お待たせしました、これで作業は完了です。


それでわまた














category
マフラー加工取り付け
genre
車・バイク
theme
カスタム
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/196-31b92916