FC2ブログ

トライアンフ荷台加工

CA390391.jpg 加工前で、

CA390422.jpg 加工後です。

パイプは二分割にして、真ん中で溶接・手曲げなので、結構大変です。

メッキパイプ(Feパイプ)にSUS304パイプの溶接ですが、今までとくに問題はありません。Feの溶棒を使うかSUSの溶棒を使うかはその時々に決めて二度と外れないように色々と工夫して溶接していますので、Fe材とSUS材を”溶接する事は”可能です。

それでわまた。

category
ワンオフ
genre
車・バイク
theme
カスタム
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/42-556b151e