FC2ブログ

本日の作業は

CA3F06410004.jpg 遠ところからサイレンサー修理のお問い合わせ・ご依頼をして頂き有難う御座います。









早速ですが内容をチョットだけご紹介させて頂きます。










ご依頼内容はコチラ










CA3F06420005.jpg イン側リベットバンドと
CA3F06430005.jpg アウト側リベットバンド交換

とグラスウール交換のご依頼を頂きました。








チェック中にサイレンサー内部からカタカタと何かが動いてます。。。。









覗いてみると










CA3F06440003.jpg 分かりますかね~。
パンチングパイプが根本からポッキリと折れています。

原因は・・・、いくつか考えれますが・・・・・、長くなりそうなので次の機会にでも。






ご相談後に追加でパンチングパイプ交換もご依頼い頂きました。









っで、









CA3F06400015.jpg 分解後にキャップ部分に残っているパンチングパイプの端を除去。元のパイプは完全に分断されている状態でした。






っで、作業は進行していきまして。。。。。










CA3F06420006.jpg パンチングパイプは新規制作しまして交換です。










CA3F06410008.jpg 硬化して、内部もスカスカになっているグラスウールも



CA3F06430007.jpg 交換です。







CA3F06450002.jpg リベットバンドも

CA3F06440005.jpg 新規制作して共に交換。









CA3F06460001.jpg っという感じに作業は完了しました。


本日、奈良県に向けて発送させて頂きましたので、明日には到着すると思います。
ご依頼頂き有難う御座いました。




それでわまた
category
サイレンサー修理
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/420-4120f0cb