FC2ブログ

ハスク

サイレンサー修理・消音加工のご依頼を頂き有難う御座います。
予定しています内容は、
排気音がでかいので、とにかく静かなマフラーにしたいと云う事です。
お預かり後各部分をチェックしておりますと内部からカラカラと音がしますが・・・・、
テールパイプ側から覗いてみても居るはずの触媒が見当たりません。








取り敢えずは現状を確認して対策を、








っと云うことで、








CA3F06420008.jpg 既に作業は開始しておりまして、こんな感じに内部は二重構造になっています。





CA3F06400016.jpg 非分解の構造で分解してはダメな所。。。。
分解すると二度と元には戻らない可能性大・・・・なのですが、
CA3F06410009.jpg 一度分解された形跡が・・・・、








それを再度分解しようか迷う自分。。。







CA3F06440006.jpg っで定盤上で垂直に立てて丁寧にケガキ・マスキングして丁寧にカット(カットする際は再溶接しやすい様にカットする必要があります。溶接する際は切断した際の歯の厚み分だけ全長が3mmほど短くなってしまいますので、その分の隙間をあけて溶接する必要があります。)分解。。。。
パンチングジョイント部分などは見当たりません





CA3F06430008.jpg まさしく高速カッターでギュイーンと(両端共に)切断された跡ですね。。
トホホ。。。




CA3F06450003.jpg 点付け溶接されていますが、点付け溶接でさえまともに出来ていない状態。。。

グラスウールが殆ど無い状態ですが、、、そんな事は置いといて(本当は重要な事ですが、それよりもその他が大問題です) 細部をチェックしていきます。




CA3F06460002.jpg 付け根もこんな状態(たぶん触媒はココに居たんだとおもいます。)で、

CA3F0648.jpg 斜めだろうが!!






アハハハハハハハハハハハ、斜めに付いてる~








アハハハハハハッ、








ハハッ







ス、スミマセン







取り乱してしまいました、







作業された方は何も気にならなかったご様子で。。。






非情に残念ですね~。







CA3F0647.jpg ツインサイレンサーなのでもう一本有るのですが。。。。



怖いもの見たさか?




たぶん分解するんだろうな。。。




それでもまた



category
サイレンサー修理
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/421-e5b81b0c