FC2ブログ

エキパイ修正&サイレンサー加工取り付け

CA390423.jpg中間パイプとサイレンサーのジョイント部分の交換です。走行時の振動や、サイレンサーの振れ等でステンレス製の中間パイプ側が削れて差し込みがガバガバになってしまい隙間からエアーを吸った跡もありました。

こうゆう状態で乗りっぱなしにしておくとグラスウール等の消耗が激しくなってやがて、消音材が減ってくる→音がでかくなり(ビリビリ音等)振動がでる→外筒が異常に熱くなる→パンチングにクラック→リベットが浮いて長穴になってくる→サイレンサー本体が落ちたり、サイレンサーエンドが落ちる、様な事にも・・・・。特にビリビリ音、そこから一気に悪化してくる様です。そこで対処すれば元にもどす事は比較的簡単です。バッフルの取り付けボルトなんかも要確認ですね、緩んでいてもビリビリ音が出ますし最悪ボルトが止まっていてもそこから欠けてバッフルが外れたりもするようです。

CA390424.jpg っで、完成です。

CA390425.jpg ヨシムラのチタンエキパイにK2tecのサイレンサーの組み合わせです。サイレンサーの全長が短かくバンドがエンド部分になってカッコ良くない・サイレンサーを車輌に対して平行に取り付ける為、中間パイプの延長と振りの変更です。

CA390426.jpg っで、完成です。焼き色を着けて欲しいとの依頼もありましたので、ほんのり着けました。

K2tecはカナリ凝った作りで表面処理も綺麗なので触るのにかなり気を使います。バッフル付きで、音量もすごく控えめで良いと思いました。

それでわまた。

category
マフラー加工取り付け
genre
車・バイク
theme
カスタム
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/43-b639e101