FC2ブログ

今日は

CA390350


CB用のオイルキャッチタンクを製作しました。
板厚1.5のアルミ板を丸めて溶接、左右共に蓋をして溶接、ホースのジョイントパイプを旋盤で3個作って溶接、ドレーンのボスも溶接、固定する為のステーを溶接して完成しました。
スミマセン製作途中の画像を撮り忘れました。



CA390351そして、モリワキの集合管の修理をしました。
左右のパイプ共にクラックが数箇所ありまして、溶接ビートにも半周程クラックがありました。
作業していて思ったのですが、普通の高張力鋼板よりも少し硬いような気がしました。
バイクも乗り出す前に暖気が必要な様に、マフラーにも暖気?慣らし?が必要なのではと最近は思うようになったカワセイでした。
category
キャッチタンク
genre
車・バイク
theme
旧車
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/5-8f4f119b