FC2ブログ

チューブレス加工

だいぶ昔(25年程前になりますね~)に自分がトライアルでNAからIBに昇格する時に、ヤ〇ハさんから貸与して頂いていたTY250Rには、DID製のチューブレスリム(当時は未発表でコレは存在しない事になっていました)が組み込まれていたわけなんですが、ニップル周り(本来はリムバンドが巻かれている個所)を大量の樹脂で覆って密閉させる様な仕組みになっていたことを思い出します。
使った感じはチューブの板厚が無くなった分タイヤが良く動く様になって、路面への接地感も良くなった為、グリップ感も良くなった事を強烈に記憶していますね~。
しかしホイール単体にした時の重量はチューブタイプの時よりも少し重と云う・・・、
そんなオチもありましたが、当時は良くなった事の方が重要でした。






そんな現在はチューブタイプリムをチューブレスリムへと変更できるキットなんかが、
カワセイブログのリンクにも貼ってある、






OUTEXさんから発売されています。(この商品はチューブタイプリムからの軽量化が可能です。軽量ですよ
カワセイも施工代理店でもありますからして、チューブレス加工をお考えの際も是非お問い合わせ頂きたいとおもいます。






っで、ウチのSB250も既に前後共にチューブレス仕様なのですが、軽量で取り廻しし易いSBが更にキビキビ走るようになり、良くなりましたよ。






そんな感じで・・・、話題を戻しましてトレール車のチューブレス加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。







2014_2_11_1.jpg はい、ココからはペースをアゲて・・・タイヤを取り外してこれから前処理を開始しますよ。






2014_2_11_2.jpg 前処理・脱脂・乾燥までキッチリやらないと仕上がりに大きく影響されます。






2014_2_11_3.jpg っで、チューブレスキット貼り付け完了です。
メロン臭がナントも言えません・・・。






2014_2_11_4.jpg っで、タイヤを組み付け(ウチはビードとリムの密着性を更に良くする為にシーリング材も併用しています)て、タイヤウォーマーで全体を暖めてチューブレスキットの密着性と馴染みを良くして、使用開始初期に起こる一定のエアー圧低下を最小限に抑えます。
最後にバランスを取って作業完了となりました。



カワセイは各メーカーのタイヤやパーツ等のお取り寄せや取り付け等のご依頼も多く頂いておりますので、合わせてご利用いただけたら宜しいかと思います。



ご依頼やお問い合わせをお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。



それでわまた
category
カスタム
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/530-2faf2d6f