FC2ブログ

トライアルコンペ車両

チタンエキパイの凹み修正を行いましたよ。





CA3F0547.jpg トライアルコンペ車両用で







CA3F0548_20140422225229d2c.jpg 社外品のチタンエキパイの凹み修正です。







水圧とエアーを使い分けながら作業を進めていきまして







CA3F0550.jpg この様な感じに








CA3F0549.jpg 修正が完了しました。






CA3F0551.jpg (下側は300用、上側は250用)もう一本修正しましたが、コチラ(300用)は凹み具合も激しく全体的に歪みもありましたので、エキパイを適度な個所で一度カットしまして、板金修正後に治具に載せて再溶接しました。



最近、よく問い合わせで多いのが

・メール このメーカーのエキパイの凹みは幾らで修理できますか?・・・・。
*凹んだので慌てて問い合わせいただけたのでしょうが・・・、これだけでは修正出来る状態なのかも何も詳しく分かりませんので・・・、お答えが出来ません。

・電話 エキパイがチョットだけ、ほんのチョットだけ凹んだんですが・・・、大体幾らく
らいで直せますか大雑把で良いんで・・・?
*残念ですが大雑把にはお答え出来ません、作業は丁寧に行っておりますので、代金も掛かった分だけ(実際には請求しようにも出来ない分が多々発生します。)ご請求となります。

・メールで画像を頂いた場合も同様で、修正可能か不可能かのみの判断となります。


凹み具合や凹み個所、また歪み具合によっても作業内容がかなりの範囲で変わりますので基本的には現物を確認させて頂だかないと判断するのは難しいですね~。
サイレンサーの場合ですと分解作業中に何か問題が有れば中断してご連絡・ご相談をさせて頂く場合もありますので。


作業のご依頼を頂ければコチラはワンオフ製作・修正等の作業を全力で遂行させて頂きます。


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


*業務連絡 明日は終日お休みさせていただきます。県外におりますので御用の方は直接携帯に連絡していただけると助かります。


それでわまた
category
エキパイ修理
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/549-c21d1d84