XJRマフラー加工

今回はXJR改Z1のマフラー加工の様子を少しだけ(画像多め)ご紹介させて頂きます。




2015_2_16(1).jpg まずはサイレンサーを跳ね上げる為、中間パイプの取り廻し変更から開始です。


2015_2_16(2).jpg この状態から


2015_2_16(3).jpg 取り廻し変更し易い箇所で、何分割かにカットしまして、


2015_2_16(4).jpg 取り廻し検討しまして、良いトコロで仮留め


2015_2_16(5).jpg 本溶接完了です。




2015_2_5(1).jpg 続いてサイレンサー加工に取り掛かります。
作業内容は、サイレンサーが汎用の為にステーが超長穴になっているので、ステーの造り直しと、
消音加工&非分解⇒分解可能なリベット留め仕様への変更です。

2015_2_5(2).jpgまずは テールパイプをカットしまして


2015_2_5(3).jpg 分解


2015_2_5(5).jpg更に分解します。


そして消音加工に取り掛かりますが、画像なしです。


パンチングパイプは新規に製作して内部構造を変更しまして、


2015_2_5(6).jpg ステー製作&溶接


2015_2_5(7).jpg リベット仕様への変更も完了です。
付属してあるバッフルも装着出来る様に加工しましたので、併せて使用する事も可能です。


2015_2_20(1).jpg 続いてサイレンサーステーの製作。
作業内容はリアショックの後側にあるステーを前側に変更する為に新規製作です。

2015_2_20(2).jpg 今回は丸棒を曲げて仮溶接


2015_2_20(3).jpg 反対側も仮溶接、現車で確認後本溶接し、


2015_2_20(4).jpg 磨いて完成です。


2015_2_20(5).jpg 全てのパーツを車体に取り付けて、各部分を確認しましたら作業完了です。

この様な、オーナー様の拘りがイッパイ詰まった(^^)作業のご依頼もお請けしておりますm(__)m。


ご依頼やお問い合わせ等もお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた
category
マフラー加工
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/590-3fa6b6a9