CB

2015_4_1(1).jpg少し前の作業になりますが、サイレンサーの角度変更の為の中間パイプ加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。
タンデムステップの使用を妨げずに、現状のサイレンサー角度から出来るだけ跳ね上げ&サイレンサーも交換出来る様に、


2015_4_1(2).jpgそして、 現状のバンク角を確保しつつ、車体に対して開き気味のサイレンサーをできるだけ車体と平行に近づける。というのが今回の内容です。


2015_4_1(3).jpg まずは付け替え用のショートサイレンサーを取り付けてみます。
この角度からサイレンサーバンドの取り付け穴に向かって跳ね上げていく感じになります。


2015_4_1(4).jpg この部分のエキパイの取り廻しを変更する感じに作業を進めます。


2015_4_1(5).jpg エキパイ4-2-1の2-1部分には触媒が入っていますので性能に影響が無いように加工には注意が必要ですね。


2015_4_1(6).jpg という感じに3か所程カットして取り廻し変更しまして、再溶接。


2015_4_1(8).jpg という感じに集合部分からサイレンサーに向かってエキパイが自然に立ち上がっていく感じに取り廻し変更できまして、


2015_4_1(7).jpg 開き気味だったサイレンサーもこんな感じにスッキリと収まりました。


この様に、ココをもうちょっとコウとか、参考画像を観ながらこんな感じに~とかいう様な細かなご依頼から、全てお任せで!という様な男前なご依頼までお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた

category
エキパイ加工
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/597-6ed4b7ab