汎用品を追加工

2015_4_2(9).jpg 先日に作業しました汎用サイレンサーの追加工の様子を少しだけご紹介させていただきます。

作業は右側のサイレンサーのエキパイジョイント部分の差し込みサイズ(画像ですと上側がジョイント部分になります)を左側のサイレンサーと同サイズに変更(そのパーツのみ新規製作し付け替えます)する。というのと、同じく右側サイレンサーのインナーを、左側サイレンサーのインナーと同サイズ&同形状に変更するという作業内容となります。
真ん中のサイレンサーは差し込みジョイント部分の歪み修正のみの作業でしたので今回は省略します。

2015_4_2(1).jpg 作業開始前にテールエンド部分からの比較。
暗くて分かり難いですが、左側のテールパイプ内のインナーエンド部分のテーパー形状の様に右側のインナーエンドを追加工&インナーのパンチングパイプの径もサイズアップ変更します。


2015_4_2(2).jpg っで、分解開始・・・、造りが荒いですね~
キャップの絞りが浅いせいか、キャップの端からリベット穴がはみ出ています。


2015_4_2(3).jpg 長くはもたないでしょうね~(^_^;



2015_4_2(4).jpg っとまあ、パーツ単体にしまして作業開始です。



2015_4_2(5).jpg まずエキパイジョイントパイプをカットしまして、新規にジョイントパイプを製作する為に材料を準備します。(この後に3本ローラーで巻いて溶接しパイプ材にします。)
スプリングフックの材料も準備します。(画像は1度目曲げ時ので、この後2度目の曲げをします。)


っで、作業は順調に進行していきまして



2015_4_2(6).jpg 作業完了です。
違いが分かりますかね~左側のジョイントパイプが太くなっているのと、テールパイプ内のインナーエンド部分の形状が変わっています。



2015_4_2(7).jpg テールエンド部分の比較。
ね!


2015_4_2(8).jpg っで、組み付けて全ての作業が完了しました。


2015_4_2(9).jpg使い回し画像) この様な加工のご依頼もお請けしておりますので、どうぞご検討下さいませ。


ご依頼やお問い合わせ等もお待ちしておりますm(__)m。


それでわまた
category
サイレンサー加工
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/598-25e963f1