セルペット・チャンバー製作

以前にスズキ・セルペット用にチャンバーをワンオフ製作させて頂きました時の様子を


画像多めでご紹介させて頂きたいと思います。


2015_7_30(1).jpg 先ずはエンジン側のフランジからチャンバーの膨張室に繋がるパイプを曲げていきます。



2015_7_30(2).jpg 下に置いてあるのが今回の製作にあたり見本とさせて頂いた何処かのチャンバーです。
今回製作するにあたって、性能アップと取り廻しの変更、サイレンサーの見直しの3点が課題となります。


2015_7_30(3).jpg 口金とフランジを製作しエキパイ部分の取り廻しと膨張室部分の製作を進めていきます。



2015_7_30(5).jpg 取り廻しはニーグリップ時に邪魔になり難いアップチャンバー仕様となりました。
速く走る為には少々の熱さなら我慢も出来ます。かね?



2015_7_30(7).jpg サイレンサーは一体式。。




2015_7_30(6).jpg インナーはパンチングパイプとグラスウールでしっかり消音。。
グラスウール等のメンテもし易い様にリベット留め・分解も可能です。



2015_7_30(4).jpg 仕上げは耐熱クリアーとも考えましたが、





2015_7_30(8).jpg 今回は耐熱ブラックで・・・。





2015_7_30(9).jpg サイレンサー部分のステーはこんな感じに。。

最後に、ヒートガードは車体の感じや年代等も考え、敢えてハイテクじゃ無い風な形状の物を・・・、取り敢えず取り付けてみました。
ヒートガード取り付け用に溶接してありますボスを利用すれば、後から変更も出来ますしね(^^)


とまあ、こんな感じにスズキ・セルペット ワンオフアップチャンバーが完成致しました。


如何でしょうか?この様な製作依頼もお請けさせて頂いております。


ご依頼・お問い合わせ等々お待ちいたしておりますm(__)m。




それでわまた


category
ワンオフマフラー
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/623-2daccfe4