チタンマフラー修理

何時もご紹介&ご依頼を頂き有難う御座いますm(__)m。


今回はチタンマフラー修理の為の外筒交換の様子を少しだけご紹介させて頂きます。





2016_11_18(1).jpg ご依頼品はコチラのマフラーになります。






2016_11_18(2).jpg 全体的に潰れてます。。。


インナーパンチングパイプも交換が必要かと思われます。







2016_11_18(3).jpg 先ずは歪んでいるエキパイ部分をある程度修正してから分解作業に取り掛かります。

潰れすぎてインナーパイプが抜けない為、外筒を膨らめながらの作業となりましたがなんとか分解
出来まして、

インナーパイプのサイズ計測&新規製作&取り換え(画像無し)までを完了しました。








2016_11_18(4).jpg 続いてチタン外筒の新規製作。
外筒のサイズを計測して板材をカットし、成型していきます。








2016_11_18(5).jpg 成型も完了しまして~この後に溶接し組み立てて完成となりました。

っが、この後の画像がみつからず・・・。

そんな感じで作業は完了となりました。。




如何でしょうか?

状態等にもよりますが、お預かりから1週間~2週間程で修理&返送可能です。






この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ちしておりますm(__)m。







それでわまた











category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/659-2efd2d27