FC2ブログ

エキパイ製作

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m








今回は、他所で製作されて今まで使用していたステンレス製のエキパイを、チタン材で再作成する
様子をご紹介させて頂きます。









20180509_1.jpg 


4-1集合部からサイレンサー手前までパイプを角度切りして製作されたエビ管なのですが、1ピースごとのカット角度と向きが一定でなく、1箇所の曲がりでも多方面に向いたピースで形成されていたりすると割り出しが大変です。

今回は曲げパイプを使っていきますので、あまり意味のない曲がりは無視して大事なポイントだけをおさえる様に製作・準備を進めて行きます。








20180509_3.jpg
何度も微調整を繰り返しながらですので非常に手間が掛かり、なかなか形には成って行かないない割りに時間ばかりが過ぎていきますが、、、(・・;)作業は進行していきます。









20180509_4.jpg 
各個所のクリアランスを考え、微調整しながら組立てていきます。
スプリングフックの位置決めの為テープで仮止め中です~









20180509_5.jpg 
サイレンサー手前にあるステーも良い位置を探りながらエキパイ側ステーの製作&位置決め、コレから溶接です。








20180509_6.jpg 
各部分のクリアランスも良い感じにエキパイが収まりました。









20180509_7.jpg 
最後に現在使用中のチタンエキパイとのバランスを考えながら焼き色を付けて作業完了です。




この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?







ご依頼をお待ち致しております。








それでわまた
category
浜松のマフラー加工屋さん
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/692-060aebea