FC2ブログ

リアショック加工

いつもご依頼&ご紹介を頂き有難う御座いますm(__)m







今回は、先日に作業をしましたリアショック取り付け加工の様子を少しだけご紹介させて頂きます。








20181024_1.jpg 
加工するのはコチラの車両です。。

画像ではマフラーとリアショック下部との干渉はないのですが、リアショックが伸び切った状態になると干渉します。
また車高を調整できるリアショックなのですが、ショックを10mm延長するとマフラーと干渉して完全にアウトな感じです。

それを改善できる様に作業を進めますが、今回はリアショック内側と車体側との間に若干のクリアランスが有りますので、リアショックを内側に追い込む感じでマフラーとのクリアランスを広げる様に、それに必要な作業を進めていきます。








20181024_5.jpg 
マフラー側とは反対側になりますが、内側スペーサーを外して、外側のカラーも厚みの薄いものに交換します。








20181024_2.jpg 
実際に装着されているからカラーを採寸して、少し厚みの薄いモノを製作します。









20181024_3.jpg 
左側が旋盤で製作したカラー。材質はSUS304








20181024_4.jpg 
装着完了です。








20181024_9.jpg
ショックを10mm延長させて、ショックも一番伸び切った状態でのクリアランスが稼げました~

反対側も同様に。








20181024_7.jpg 
下側に合せて上側も加工します。
画像は加工前~








20181024_6.jpg 反対側になりますが、加工後です。
車体にリアフレームを固定する為のアイボルトを旋盤加工しました。
上側のカラーは現状のものを使用。









20181024_8.jpg
全ての作業が完了致しました。









この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?









ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m









それでわまた
category
浜松の加工屋さん
genre
車・バイク
theme
バイクのある生活
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kawaseidayo.blog54.fc2.com/tb.php/719-ee3a4347