FC2ブログ
Entry Navigation

スイッチボックスの小型化

いきなりの質問なんですが、

みなさんエンジンを止める時って

キーを回して止めてます?(常時エンジンストップ ボタンは解除のまま)

それともエンジンストップボタンを押してからキーを回します?

CA3F0452.jpg

自分はエンジンを停止する時は普段でも、転倒した時でもキーだけ回してエンジン停止(ストップボタンは常に解除の状態)をしていまして、

っと言いますか、

転倒してトッチラカッチャッタ事とか、

バイクに技を掛けられて身動きがとれなくなってしまう様な転倒を
した事がないので 、

緊急停止ボタン?イラナイヨナ~最近良く当たるし、
 
このオッキナスイッチボックスももう少しナントカならんかな~、

過去にエンジンストップボタンだけ押してキーを回すのを忘れてしまって、バッテリー上がり・予選の時間に間に合わな~いなんて事も遭ったとか無かったとか?(モテギだったかな?)

という事である事を実践してみました。(今ごろになって


CA3F0455.jpg まずは配線図を確認しますね~。
ココはまだ分かり易い所なんで大丈夫!だと思う・・・。


っで、


CA3F0453.jpg バラシテ再確認しますね。

CA3F0456.jpg っで、取り寄せたパーツと組み替え開始です。
端子が同形状だったのでSTDのカプラーへそのまま差し換えて使用する事ができました。
(もともとY/RとBRの線が刺さってたトコロへO/BLとW/BLの線を差し替えて、BL/Wの線が刺さってたトコロへBR/R。詳しくは配線図でご確認くださいませ。)
CA3F0457.jpg とりあえず完成!!


早速車輌に取り付けました。

CA3F0458.jpg かなりスッキリしましたね~。

これで走行中に体がストップボタンに当たって失速やエンストをしてしまう様な事も無くなるはずです。

自分はフロントブレーキのスイッチを使用していませんので(リア・スイッチのみ使用)フロントブレーキ・スイッチ用のカプラーは今回使用しないのですが、
手持ちの03’250SB純正のフロントブレーキ周りを取り付けて確認した所、カプラーもそのままスイッチへ差し込み可能ですし、心配だったブレーキランプ(LEDランプを使用してます)も正しく作動・確認できました。

今回使用したセルボタンはスズキ・ストリートマジック用で価格も2000円程ととってもリーズナブル!・・・?

品番は 37200-06F00-000  のモノを今回は使用しました。

ご自分でも出来る作業だと思いますので、みなさんも如何でしょうか?

PS.当初はレーサー用のエンジンストップボタンを使用しようかとも思いましたが、セル用と較べてハーネスが細い為、(当たり前か・・・、)
エンジンの始動性が良くない・セルモーターを回す時間が永い
場合にハーネスの発熱・ショート等する恐れがあると思いますので、今回は信頼性の高い
”メーカー純正のセルボタン”を使用する事にしました。 (価格にも納得!)
皆さんも他のモノをお探しの際はお気を付け下さいませ。


それでわまた














category
SB250整備

KX250フォーク

SB250(Dトラッカー)のフロントフォークの仕様変更をする為に、

CA3F0309.jpg KX250のフロントフォーク(これを使用すると伸び側の調整が出来るようになりセッティングの幅が広がるのですが、この年式のモノを部品番号で検索すると廃盤になってます。)をOH中です。(インナーはDトラッカー用を使用してます。)
たまにデモノ(部品取り)が在ったりしますので、その時は迷わず購入ですね~。

サス屋さんによっては、STDフォークに伸び側調整を追加工出来ますよ~みたいなメニューも有ったりする様です。


CA3F0310.jpg組まれている順番を間違わない様、慎重になるパーツです。
鉄粉などの噛み込み等がないか?など細かくチェックです。

CA3F0312.jpg 今回はSB250STDフォークに比べ38㍉ショートストローク加工されたKX250フォークのストロークをSB250STDにあわせる為、アルミカラーを製作。
50㍉のカラー(左側)入りで38㍉ショートだったって事は・・・・・・・、12㍉のカラーを入れれば同じになるって事で、12㍉のカラー(右側)を製作しました。

CA3F0313.jpg ロッドも振れ取り&旋盤で回して軽く研磨します。

CA3F03150001.jpg かなり飛んでますが、油面調整・組み立てなども済みましてとりあえず完成です。

あとは実走行で様子をみながら細かい調整をしてみます。


それでわまた









category
SB250整備

シム調整

クリアランスのチェックをしたところ、そろそろ調整時期かな~っという事で、

シム調整・1 オイル交換はマメにやっているので、ひどい汚れもなく綺麗です。
画像なしですが、カバー裏もこんな感じでした。

シム調整・2 シムに番号が刻印されていても一応自分の目でチェックしながら作業を進めるので時間が・・・・、ヨ〇ムラってクリアランス多めな感じなのね!
こんな事を何度か繰り返して大体OK!のハズ!

IN側をもう少し・・・・・、寝てから考えよ。



それでわまた
category
SB250整備

公道仕様

何処に行ったか分からなくなってしまった書類も無事に見つかりまして、

期間限定・公道仕様へ変更しました。

これでいつでも乗れる(練習やセッティング等含めて)ようになりましたよ。

SB・公道仕様 先程試乗から戻ってきました。っが水温が全くあがりません・・・・っで思い出しました!
サーモスタットの中身をくり貫いていた事を全然忘れてました。
しばらくはガムテでラジエターを塞いで様子をみますが、
とりあえずはサーモスタットを要発注です。

あと気になったのはタイヤ!
交差点で何もシテナイのにオットビックリSPタイヤって冷えてるとこんなにもグリップしないなんて予想外でゴザイマシタ。キヲツケマス

っで後は・・・・派手派手なんで街中で乗るにはチョット恥ずかしいってトコ・・・かな

今回公道仕様にする為、
1.STDヘッドライト周り取り付け(メーター含む)
2.STDスイッチ類(ハンドルL側スイッチ・ブレーキスイッチ等)
3.POSHエアロウインカー(LEDだとICリレー・レジスター等がかさむ為あえてウエッジ球タイプにしました。)
SB・公道仕様2 転んでもダメージを受け難くい形状だったので今回使用しました。


4.エッジ・プラスチックホルダーKIT(適合する年式は‘04~‘07ボルトオンと表示されてますが、ウチのは‘03で、やる気の無い(エンドがタレてるって事で!)フェンダーの頃のフレームでエンド部分をカット(定番なのかな?)・‘04のリアフェンダーを取り付けています。
後側(テールランプ側)は‘04リアフェンダー裏に付いているステーにクリップタイプのナットを差し込んでそのまま使用・前側はそれにあわせて穴を空け直して取り付けしました。
SB・公道仕様3 暗い日も安心!必要最小限で軽量なんで気に入りました。

‘04~‘07までのフレームならボルトオ~ン!っなはずです。っが、
実際に確認した分けでは有りませんのでそこら辺は各自確認するか、ショップさんにお任せした方が良いかと思います。

それでわまた

category
SB250整備