Entry Navigation

プロサーキットのチタンボディー交換など・・・、

いつもご依頼&ご紹介頂き有難う御座いますm(__)m。







今回はCRF用だったかな?っの、プロサーキットフルエキ修理の様子を少しだけご紹介させていただきます。






2016_11_30(1).jpg ご依頼品はコチラになります・・・。








2016_11_30(3).jpg一番目立つダメージは潰れたチタンボディー。







2016_11_30(2).jpg それと、エキパイに開いた穴です。







2016_11_30(7).jpg 穴は簡単にパッチで塞いで終了。。








2016_11_30(4).jpg サイレンサー内部のインナーパイプは修正&再利用不可の為、新規製作して交換とさせて頂きました。。







2016_11_30(5).jpg 削れ跡は消せませんが、割れたチタンエンド部分を溶接。。
テールカバーの凹みも修正して大体OKです。。







2016_11_30(6).jpg チタンボディーは新規製作して交換&ステーは再利用させて頂きます。干渉を逃がす為の凹ましもソレっぽく。。。







2016_11_30(8).jpg 組み立てて全ての作業が完了しました。







如何だったでしょうか?





この様な作業のご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。。。。






それでわまた
category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん

チタンマフラー修理

何時もご紹介&ご依頼を頂き有難う御座いますm(__)m。


今回はチタンマフラー修理の為の外筒交換の様子を少しだけご紹介させて頂きます。





2016_11_18(1).jpg ご依頼品はコチラのマフラーになります。






2016_11_18(2).jpg 全体的に潰れてます。。。


インナーパンチングパイプも交換が必要かと思われます。







2016_11_18(3).jpg 先ずは歪んでいるエキパイ部分をある程度修正してから分解作業に取り掛かります。

潰れすぎてインナーパイプが抜けない為、外筒を膨らめながらの作業となりましたがなんとか分解
出来まして、

インナーパイプのサイズ計測&新規製作&取り換え(画像無し)までを完了しました。








2016_11_18(4).jpg 続いてチタン外筒の新規製作。
外筒のサイズを計測して板材をカットし、成型していきます。








2016_11_18(5).jpg 成型も完了しまして~この後に溶接し組み立てて完成となりました。

っが、この後の画像がみつからず・・・。

そんな感じで作業は完了となりました。。




如何でしょうか?

状態等にもよりますが、お預かりから1週間~2週間程で修理&返送可能です。






この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ちしておりますm(__)m。







それでわまた











category
浜松のバイク・マフラー修理屋さん

スパトラのエキパイ製作

今回は以前に作業させて頂きました、
スーパートラップ・GB用のエキパイ製作の様子を少しだけご紹介させて頂きます。




2016_11_11(1).jpg車両を現車合わせ用にお持ち込み頂いての作業となります。






2016_11_11(2).jpg 転倒により潰れてしまったエキパイですが、
今回は修理ではなく、新規製作させて頂く事となりました。
画像のエキパイはスチール材にメッキ処理されてますが、今回はステンレス材を使い、既存の中間集合部に合せた取り廻し&同形状のモノを製作したいと思います。





2016_11_11(3).jpg作業画像の方はだいぶ進んでしまいますが、
画像左のエキパイは製作した物で、既に溶接跡の処理も済んでいます。。







2016_11_11(4).jpg 溶接後、コチラ側の溶接跡も処理しまして、
エキパイ製作完了となりました。

如何だったでしょうか?





この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょう?





ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた
category
浜松のバイク・マフラー加工屋さん

ワイドリム加工

いつもご依頼&ご紹介頂き有難う御座いますm(__)m。




今回は、以前にご依頼を頂きました、ワイドリム加工を少しだけご紹介させていただきます。





2016_10_07(1).jpg 加工しますのは、年式の古いスクーターのホイールです。
飛ばさない様に気を使いながら加工を進めていきます。






2016_10_07(2).jpg この様に両端を切り落とし、その間に板をリング状に巻いたものを追加溶接してワイド化していきます。
今現在も2セットの追加注文を頂き、只今作業の進行中です。






2016_10_07(3).jpg 溶接完了~表側のみ溶接跡を削り落として仕上げとなります。
この後の塗装はご依頼者様にお任せする事になりますので、このまま納品となります。





如何でしょうか?





この様なご依頼もお請けさせて頂いておりますので一度ご検討されてみては如何でしょうか?






ご依頼をお待ち致しておりますm(__)m。






それでわまた

category
浜松の加工屋さん